小腸や結腸での水分の吸収作用について

以前の医師からのご回答で「普通の人は摂取した水分と消化管へ分泌された水分は、約99%が小腸と結腸で吸収されます」 とありました。
一方、痔のときや尿路結石のときは水分を多く摂るように言われます。
もし約99パーセントが小腸と結腸で吸収されるのでしたら尿路結石に対する効用はあっても、痔に対する効用はあまりないような気がします。残りの約1パーセントの量が相対的に多くなり、便を少しは軟らかくするからと言う事でしょうか?
また、上記のような時に、水分を多く摂る事による弊害はないのでしょうか?

person_outline知りたがり屋さん

1名の医師が回答しています

千葉市の消化器内科医師 先生

消化器内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

    なし

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師