アルコール性肝硬変→肝癌について

69歳の父なのですが、10年前アルコール性肝硬変で入院、4年前に胃の手術をしました。(胃癌ではなく、その際肝臓もみて頂きましたが癌ではありませんでした)先月、足の浮腫と湿疹でかかりつけ医を受診。大病院を勧められ受診したところ、即入院。(前回の病院とは別病院)肝硬変と肝癌が肝臓の半分を占めており、手術等で取り除くことは難しく、抗がん剤も効かないでしょうと言われました。現在は、治療はしておらず、食事ができないので点滴をうっている状態です。唯一の治療法は、肝臓移植と言われましたが、抗がん剤で様子を見るといった手段は本当に有効ではないのでしょうか?先に手術した病院は肝臓専門医がいる病院だったので転院も考えております。食事はできませんが自分で歩いてトイレに行けます。

person_outlinemeg2さん

1名の医師が回答しています

千葉市の消化器内科医師 先生

消化器内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師