黄色ブドウ球菌とヨウレン菌

先月おりものに異常を感じ婦人科を受診、おりものの培養検査を受けたところ、膣内に黄色ブドウ球菌とヨウレン菌という細菌が繁殖していると言われました。今年の2月に同じ検査を受けたときには言われませんでしたが、どちらの検査でもラクトバチルス菌は正常にいると言われました。特に症状がないなら治療の必要は無いと言われ追い返されましたが…症状とはどういったもののことを言うのでしょうか?出産の時赤ちゃんに悪影響を及ぼすようなものをそのままにしておいても大丈夫なのですか?
その時に婦人科の先生に、おりものが黄色く、臭いもある(3月の生理の時から、タンポンに生理血と一緒に、黄色い、膿を薄くしたような感じの色のものがつき、臭いがひどい)と相談したのですが、おりものは人それぞれで、異常ではないと言われました。ところが情報サイトを見てみると、おりものに色や臭いがあるのは異常であると書いてありました。一体どちらが正しいのでしょうか?また、セックスをしても大丈夫でしょうか?
質問ばかり長文ですいませんが、ご回答よろしくお願いいたします。

person_outline零韻さん

1名の医師が回答しています

Charisma Dr. K 先生

耳鼻咽喉科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師