保存療法はどれくらい?腰椎椎間板ヘルニア

質問内容:
保存療法を行っていますが、どのくらいの期間を見込めばよいのでしょうか?
保存療法で改善しない場合は、手術になると思いますが、手術が適応される基準はありますか?
(要するに手術を検討するまで保存療法はどのくらいの期間を要するのでしょうか)

経過:(30台後半・男性、職業:会社経営)

起床時腰痛および下肢痛があり、自宅で様子を見る。
翌日右下肢(特に股関節付近)に激痛を感じ、歩くことも何もできないので救急で病院へ。神経ブロック、鎮痛剤の処方を受ける。

MRI検査検査の結果「L4/L5間の巨大ヘルニア(後ろにずれて垂れ下がっている)にともなう坐骨神経痛」と診断され入院。
9日後、疼痛が少なくなったため退院。自宅にて療養中。
自宅内は何とか移動可。外出は歩行困難なため車椅子。よって出社できない状態が続いている。

治療に当たっての希望:
社会復帰可能な時間の把握を行い、早く社会復帰をすること。
必要な治療は入院をともなう手術でもいとわない。

どうぞよろしくお願いいたします。

person_outlinealphabravoさん

1名の医師が回答しています

ある開業医 先生

整形外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師