胃ロウのマイナス事項について

患者は家内、71歳です。
3月23日急性大動脈解離を発症し、救急救命センタで人工血管に置換する手術をうけました。術前の状態は、腎不全(クレアチニン2.9、BUN45)および軽度のアルツハイマーがありました。術後、4週以上、経鼻栄養をとっていました。食欲を示さず、嚥下障害が疑われたため、経鼻栄養が長引いたとのこと。腎不全は心配したほど進行していないとのこと。アルツハイマーはかなり進行した模様で、現在でも昼間よく居眠りをする。また、筋力の衰えか、あるいはアルツハイマー進行のためか、未だにベッドに起きあがれない、介添えがないと排泄ができないなどであります。要介護4くらいの状態です。
食事は、現在、300kcal/1食の全粥が出ているが、気持ちよく食べるのは30%、強制的に無理矢理食べさせると70ー90%です。退院後の生活、つまり自宅介護、あるいは老人ホーム的な施設での介護を考えると、胃ロウによった方が、栄養管理および介護者の負担から、いいのではないかと考えたりします。もちろん、100%胃ロウ経由のつもりはなく、気持ちよく食べる分は経口で、必要栄養量の残分を胃ロウ経由でと考えています。
質問ですが、この考えは甘いでしょうか。また、胃ロウのマイナスはどんなものがありますか。
よろしくお願いいたします。

person_outlineabcdefgkiさん

1名の医師が回答しています

腫瘍外科医 先生

一般外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師