体外衝撃波結石破砕術について

「体外衝撃波結石破砕術(ESWL)」を約20年前に受けた人は、糖尿病を発症する危険度が薬物治療に比べ約4倍高いとの報道がありましたが、現在使用されているESWLとの違いはどの程度のもなのでしょうか?
また、腎臓は膵臓に近いから糖尿病になる可能性が高いと言うことで、膵臓から離れている尿管にある結石に対するものはその可能性はないと言うことでしょうか?
また、高血圧にもなりやすくなるとも書いてありましたが、膵臓と関係で高血圧になりやすくなると言うことなのでしょうか?

person_outline知りたがり屋さん

1名の医師が回答しています

うろたろう 先生

泌尿器科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師