PIVKA2の数値が44です。

lock有料会員限定

昨年10月の会社健康診断で「C型肝炎ウィルス」の感染が判明しました。
今年6月より、インターフェロン単独療法を開始。
1ヵ月後の血液検査より、「陰性」化。
半年で無事、インターフェロン治療を終了して、
現在に至るまで、「ウィルス検出せず」を継続しています。
ただ、少し不安要素がありました。
PIVKA2という指標の数値が44です。
主治医からは、
「少しオーバーしていますので、念のためCTスキャンと腹部エコー検査をしましょう。」
とのことで、数日前に受けてきました。
この2つの検査は、半年前に受けて、特に肝臓がんなどの異常は見つかりませんでした。
なお、PIVKA2の10月時の数値が38です。
肝臓がんになっているのではないか、と少し不安に感じています。
もちろん、検査の結果次第でしょうが、大丈夫でしょうか?

person_outline金の天馬さん

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師