Q

栄養ドリンク

以前テレビで、栄養ドリンクにはアルコールが含まれているので、薬と一緒には飲まない方が良いと言っていたのですが、この場合アルコールとはカフェインのことでしょうか?
だったらノンカフェインの栄養ドリンクだったら、一緒に飲むことはできるのでしょうか?

質問者:まるこビッチ さん

三条 先生
皮膚科

三条 先生

栄養ドリンクのアルコールは原料となる薬用植物成分を溶かし出す為に使われたものが残っているのです。微量ですが酒に弱い人が何本も飲むと酔うことがあるので注意が必要です(実際、普段から酒を飲まない運転手が事故を起こして死亡し、体内からアルコールが検出された例があります。結果として酔っ払い運転だったのですが原因は酒でなく何本も飲んだドリンク剤であることが判明しました)。
奈良漬けで顔が赤くなるような人が栄養ドリンクを何本も飲むというようなことでなければ心配はご無用です。

まるこビッチさん

栄養ドリンクによっては飲んだ直後、かーっと熱く感じるものがありますね。それもアルコールのせいなのかな?
飲みすぎには注意します。

月のうさぎ 先生
皮膚科

月のうさぎ 先生

アルコールとカフェインは全く違うものです。

まるこビッチさん

某栄養ドリンクの成分に
無水カフェイン50mg(アルコール0.8mL以下)と書かれているのですが、これはアルコールの部類には入らないのでしょうか?
また市販の風邪薬のほとんどにカフェインが入っていますが、一緒に服用しても大丈夫でしょうか?

和歌山の医師 一般内科 先生

一般にカフェインとして扱われているものには、カフェイン一分子に対して水一分子の割合の混合物(一水和物)と水和物でない、純粋なカフェイン(無水カフェイン)があります。つまり、分子構造上に水分子がついているか、いないかの違いです。ほぼ同じ性質を示します。

無水カフェインは水に溶けにくい性質になりますので、それを溶かす溶媒としてアルコールが用いられています。

また、精神安定剤や抗不安剤を飲んでいる場合 には薬の効きが弱くなりますし、 テオフィリン製剤を飲んでいる場合には副作用が強くなることがあります。また病院で使う抗潰瘍薬の中には、逆にカフェインの働きを強めるものもあります。

市販の風邪薬は上記のような薬剤成分とは関係がないので、問題ないと思いますが、カフェインの摂取量がやや多くなってしまうことには注意が必要です。

まるこビッチさん

テレビを見たときから頭の中が「?」だったのですが、これですっきりしました。
ありがとうございます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。