これは医療事故ではありませんか?

私の父(66才)のことです。
抗がん剤投与のため、今年の2月にIVHを入れる手術を行いました。
何度かそれによる抗がん剤投与を行ってきましたが、つい先日、投与前の検査により、「数値(何の数値かはわかりません)が高いので、今日は中止しましょう」と言われ帰宅しました。
そして、二日後、再び病院を訪れた父。担当医は何か異常を感じたのでしょう。すぐにCTを撮ることに…。すると、心臓にIVHの先端が折れたものが刺さっているということが発覚。
その夜に、カテーテルを使った手術で、成功率10%と言われながらも、無事にその異物を取り除くことに成功しました。
しかし、本人はもちろんのこと、家族には納得のいかない事態です。IVHを入れる前の説明では、「まったく安全なもので、何も心配ない」と担当医はハッキリ言ったのです。
しかし、そのときの担当医は地方に転勤となり今はいません。しかも、当時の担当医にとってIVHを入れる手術をするのは父が初めてだったとのこと。経験のある引き継いだ担当医は、IVHを入れるときに一緒に付いていたのですが、今回のこの事態に「もう自分には怖くてできない」と言う始末。
多くの先生方にご意見を頂戴いたしたく、カキコミさせていただきました。どうぞ、よろしくお願いします。

person_outline許せん!さん

3名の医師が回答しています

aaa 先生

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師