Q

母のことが心配です。どなたかアドバイスお願いします。

先日こちらで母の自律神経失調症?という件でお世話になったころと申します。

こちらでアドバイスいただいたように、母には心療内科に行くようにすすめ、2週間前に心療内科の先生に診ていただき、お薬を2種類もらってきたようです。

その後、まったくなかった食欲が少し戻ってきて、食事もおいしく感じるようになり、体がとにかくだるくて横になっていないとどうしようもなかったのが、横になる回数も少し減ってきたようなのです。それはとてもうれしいことなのですが。。。

前回の相談の方にも書かせていただいたのですが、
そもそも母が精神的におかしくなりだしたきっかけというのが、突然襲ってくる胸のギューと言う感覚。昔は年に1回程度だったのが、月に1回、週に2,3回、しまいには1日に何度もというようになってきたことからでした。
25年以上していた保育士の仕事を引退してからのことだったので、急にひまになったこともなにかの原因になって、今まで気づかなかった心臓の異常に気づき始めたのかとも思い、心電図、24時間心電図、ストレステストといろいろしてみたのですが、異常はなし。それでも一向によくならない心臓の問題に不安で仕方がないことからくる、パニック発作的なもの、そこに急にひまになったことなどが手伝って鬱のような状態にもなってしまっている、素人ながらそういう風に思っていました。

心療内科に行き、先にも書いたように少しはよくなっているようなのですが、この心臓だけがまったく変化なしで、1日に8回も苦しくなったり、さらにその長さが少し長くなってきているような気がすると本人が言っているようなのです。

さらに心配なのが、この症状が起こっているとき、母は家族の人間に対して、突然他人に話しているように敬語になり、発作がおさまったあとはまた家族と普段話しているときと同じ口調に戻るらしいんです。
敬語で話している内容はおかしなことは言っていないそうなんですが、例えば、’大丈夫です、いつものことなんです。お医者様からも言われているんです。’とか、シチューを作っている最中に発作がくると、私の妹に’このルーをいれてもらえませんか?’といったり、みんなで占いの本を見ているときに発作がくると、’なんで(私の星座を)知っているんですか?’というかんじで話すらしいんです。それを聞いているまわりの家族は本当に心配になるそうです。本人はそのことに関しては気づいてないようなのですが。。。

これは、やはり鬱とは別に実際に心臓になんらかの問題があって、発作が起こっている間は脳にきちんと酸素が行っていなくてこういうようになってしまっているんでしょうか?きちんとカテーテル等の精密検査を受けるべきなのでしょうか?
それともこういった症状も鬱からきているものなのでしょうか?

妹が母に精密検査をなにげなく薦めてみたそうなのですが、そんなのいいわと即答されたそうです。せっかく少しほかの面ではよくなってきているのにあまり心臓のことを言いすぎてまた精神的に参らせてしまうのもいやなので、ここで皆様の意見をお伺いしたい思い、投稿させていただきました。

長々とわかりにくい文章で申し訳ありません。母と離れて海外に住んでいるため、こうしてインターネットで母のために役に立つ情報を集めることしかできません。どうぞよろしくお願いします。

質問者:ころ さん

masさん

どうも、先日もレスさせていただいたPSWです。その節はご参考になりましたでしょうか。
まず、状況が改善したことはなりよりです。まずは一安心ですね。
さて本題ですが、始めに、現在の主治医の診断と現状の評価はどうなのでしょうか?
私としては不安発作⇒重なりパニック発作⇒不安も重なりうつに、という感じだったかと思うのですが、医師の評価はどうだったでしょうか。まずはそこから細かく確認してみるべきではないでしょうか。
あと、気になるのはその性格の変化ですが、徐々にであれば認知症を、急速にであれば精神病質のうつ病など他の精神病を疑ってみる必要もあるかと思います。治療効果の度合いを見ないと医師も評価しかねているかも知れませんが、頃合を見て、医師より説明を受けられてはと思います。そこで医師が身体疾患や器質性疾患を疑っているようであれば当該の科で検査などして精査を、さらに精神的病巣が深いようであれば精神科を紹介してもらうのが良いのではないかと思います。
これ以上は私の医学的知識では限界ですので、私も専門の医師の判断を仰ぎたいと思います。何か中途半端ですみませんが、まずは、主治医にご相談をということになるでしょうか。

ころさん

こんにちは、先日はわかりやすくご丁寧なご回答本当にありがとうございました。

教えていただいたことをすべて日本にいる妹に伝え、おかげさまで、母をなんとか心療内科に行かせることができました。
先にも書きましたように、少し状態はよくなっているようです。

心療内科ではお医者様は、母の話を少し聞いてから、まず、のどに異物感があるかと聞かれ、母がありますと答えたところ、この薬をとってみてくださいといわれただけで、鬱病だとか、そういう病名はなにも言われずに帰ってきたそうです。
1つは漢方薬、1つはお薬だそうです(名前はちょっと聞いていませんが。)

なんのお薬か名前はわからないのですが、いただいたお薬の副作用等で動機などが余計にひどくなるということはありえますか?

あと認知症という言葉もありましたが、少し思いあたるところもあり、半年ほど前に帰国したときもこういった体の不具合はぜんぜん当時はなかったのですが、さっきもそれ言ってたよというようなことをまた言ったり、鍵がなくなったと言って騒いでいて、あとから見つかったにもかかわらずまたそのあと妹に電話してかぎがないと言ってみたりということがあったのを思い出しました。そのときはかなりびっくりしたのですが、ま、年のせいかなと思っていました。考えてみればその直後から心臓の問題や、鬱の症状が出てき始めたような気がします。

しかしこういうことはmas様のおっしゃっているように担当医師が判断することなのでしょうが、肝心の母が自覚していないことが多いので医師に本当の状況を伝えることができないんです。
母にまわりからこういう状況なんだよというときっとまたショックでせっかく少し気分がよくなってきているのが悪くなってしまいそうで心配です。
心療内科のお医者様というのは患者抜きで、その家族とだけ会って診断結果等のお話というものはしてくれるものなのでしょうか。もしそうできるのなら、日本にいる妹にお医者様に会いに行ってもらうこともできるのですが。。。

よろしくお願いします。

masさん

どうも、今まで単なる不安発作と思っていましたが、認知症の周辺症状の可能性がありそうですね。
ノドや胸の詰まり感は、体のここに何かがあると思い込む「体感幻覚」かもしれません。これは薬で改善することは出来ますが、今後の対応の主は不安へのサポートと認知症の進行予防になりそうですね。
なお、一部高齢の方には適さない安定剤や睡眠薬を長期服薬されたために不安や体感幻覚が増すことはありえます。ただ、どういったお薬をどれだけ飲んできたかにもよりますので現状の情報では副作用については何とも言えない状況ですね。
あと、病気の自覚についてですが、もし認知症であれば本人に自覚が無いのは当然です。ですのでむやみに不安を煽らないよう、日常生活に支障がないものは説明をしすぎず、必要なことは確認癖をつけるようにして対応するのがよいかと思います。
また、医師からの説明に関してですが、少なくとも私の知りえる限り、普通の医師であればご家族の要望には応えていただけると思います。当院の某医師などはむしろ生活歴・病歴の確認のために家族の方から積極的に話を聞かれる医師もいます。ただ、場合によっては受診扱いにされるところもあるかと思いますが、まあ、まずは率直にご相談をと思います。その上で診断も確定し、今後の対応をさらに検討されてはいかがでしょうか。

ころさん

いつも迅速、かつご丁寧な返信どうもありがとうございます。

さて、認知症という今までまったく考えていなかった新しい可能性がでてきて、正直戸惑っています。
前回お話した物忘れの件は半年ほど前のできごとで、それ以来、今日、周りの家族に確認したところそういった症状は全然ないそうです。認知症に関するウェブサイトもいろいろ見てみましたが、今のところ症状にあてはまるところもほとんどないようです。

心療内科でいただいたお薬のおかげかほとんどの症状が少しよくなってきてはいるものの、どうしても心臓の締め付けだけがどうにもよくならないようで、それどころか悪くなっているぐらいみたいで、とても心配です。

この発作がきているときは本当に本人は顔面蒼白で動くことができず、苦しそうで、まさに狭心症の発作のようにみえるようなのですが、mas様のおっしゃっていた体感幻覚というものでもここまで激しく幻覚として、しかも1日に何度も起こることってあるのでしょうか?
あと、どうしてもわからないのが、これが起こっている時は、本人の自覚なしに、いきなり敬語になってしまっているということです。敬語で話している内容は全然おかしくないんですが、ただ話し方が敬語というだけのようです。こういった症状というのは、認知症の体感幻覚として、もしくは鬱病、パニック発作の症状としてでもかまいません、今までのmas様の経験上お聞きになられたことはありますか?またはありえますか?

心療内科で頂いたお薬が効いているということは、やはり、母のこの体の不調は大部分は精神的な問題から来ていたのかなとは思うのですが、どうしてもこの心臓の問題だけが、まだ本当に精神的なものだけなのか、もしくは身体的疾患から来ているものなのかがわからなくて、とても不安です。

本当に心臓の欠陥があるのであれば、母が怖がるからなどと言ってられず、一刻も早く専門の先生に治療していただかないと、命にかかわることにもなりかねません。しかし、もしこれも精神的な問題からきていることなのであれば、必要以上にあれこれ言って不安にさせて症状を悪化させることはしたくないんです。

こちらの掲示板の心臓疾患の掲示板のほうでも意見を伺ってみようとは思っています。患者本人である母に会うことなしに、私の話からだけでいろいろ想定して答えていただくことには限界があるのも承知しておりますが、精神科の専門家としてのmas様のご経験からお話いただければ幸いです。

本当にたびたび申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いします。

masさん

お返事が遅くなりました。
さて、「体感幻覚」の可能性ですが、私はあくまでも認知症の前提で可能性の議論をしただけですので、混乱を招いてしまっていたらすみません。
私の経験から言うと、レビー小体型と呼ばれる幻覚の強いタイプの認知症の場合、その強い幻覚に伴う不安感から惑わされてパニック発作様の症状が出ることはまれにあります。イメージで言うと心気症のある人が認知症でよけい現実認識が出来ずに混乱しているような感じでしょうか。
現状のころさんの問題で言うと、症状が出たり治まったりする認知症は少ないですから、やはり一番の可能性としてはパニック発作が考えられると思います。なぜなら、パニック障害の診断基準の中には、「死ぬのではないかという恐怖感」というものがあります。つまり、当の本人はそれほどの苦しみに襲われているということなのです。そしてこの発作自体で実際に死に至ることはありません。ですから、不安になりすぎるよりも、お薬と認知療法などでその不安の対処を図るという治療になる訳です。ただ、ころさんの場合はそれプラス抑うつ感もたいぶ強かったようなのでその点が心配だったので、いろいろな可能性を検証してみたという次第だったのです。また、その中で、私的に気になるのは発作よりもその際の性格変容の方だったもので、それで前回の回答ではいくつかの可能性を指摘させてもらったということです。
精神科の治療も他の身体科と同じように、様々な可能性を潰していって確定診断に至るものです。私は医師ではないのでこれ以上断定的なことを言うべきではないかと思いますが、おそらく精神的な問題がほとんどだと思いますので、現在の心療内科の主治医とよくご相談の上、今後の治療方針やご家族としての対処の方法を一緒にお考えいただければと思います。

ころさん

お忙しい中、毎回とてもご親切に回答していただいて感謝しております。

今回のご回答でかなり今までのことが自分の中でも整理できたような気がします。

母も今日また心療内科の方へ行ってきたようで、先生に心臓だけがまったくよくならないと話したそうです。しかも3時間ごとくらいに、自分で、もうそろそろ来るなっと思うと本当に発作がくると説明したらしく、もちろん、先生はそれは気持ちから来てるんでしょうとおっしゃって、もう1種類お薬を増やすことになったようです。母ができれば漢方系のもののほうがいいと言ってみたようなのですが、先生がとりあえず1週間試してみてくださいと言われたみたいです。

このまま少し様子をみてみようかと思います。

またなにかあればご相談させていただきます。

お会いしたこともない私が、何かとわかりにくい質問ばかりさせていただいたにもかかわらず、毎回親身になってご親切に回答いただいて、本当にありがとうございました。

へたれ循環器専門医 先生
循環器内科

へたれ循環器専門医 先生

狭心症とは限らないと思いますが。検査内容からすると、狭心症だとしてもカテでの治療対象になるものではなく、所謂冠攣縮性狭心症の可能性が高いと思います。そちらの薬が既に使用されても効かないのであれば、他の疾患を考慮すべきでしょう。私ならまず逆流性食道炎を疑いますが。上部消化管の内視鏡はやってます?

ころさん

返信どうもありがとうございます。

冠攣縮性狭心症というのがよくわからなかったのでインターネットで少し調べてみました。異型狭心症ということでよろしいのでしょうか?

母の姉がやはり狭心症の気があり、ニトロを持ち歩いていることから、母もはじめはそうかもしれないと思い、主治医から専門医を紹介してもらい、24時間ホルター心電図や、トレッドミル負荷心電図テストしてもらったのですが、異常はなしでした。

しかしネットで異型狭心症を調べてみるとそれらのテストでは異常が現れないことが多いようですね。
母の場合は就寝中や、明け方の発作という異型型狭心症に多いとされる時間帯に発作が集中するということはないようで、昼間、夕方、時間に関係なく起こるようです。

主治医も母の症状を聞いてもそれ以上の検査をすすめることもなく、精神安定剤や、胃薬、抗生物質などを出してくれるのみです。精神的なものと思っているのではないでしょうか。

心療内科で頂いた漢方薬とお薬でほかの症状はよくなってきているのでやはり精神的なものだったのだと安心していたのですが、やはりもう一度心臓の専門医の検査を受けたほうがよさそうですね。

あと上部消化管の内視鏡というのは、胃カメラとはまた違うのですよね。胃の痛み等はないようなのですが、口の中がとても苦くなるとは言っていました。主治医からも胃薬を頂いているようです。

今の母の精神状態から言って、またあれこれ検査をすすめると余計に精神的に参らせてしまいそうで、心配なのですが、もし本当に心臓になにか問題がある可能性があるのならあまり待ってもいられませんよね。

またなにかあれば質問させていただきます。

ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。