Q

生活活動強度について

摂取エネルギー量の決定ですが、標準体重をもとに、性別、年齢、肥満度、身体活動量、血糖コントロール状態、合併症の有無、インスリン療法の有無により決めますが、生活活動強度を低い20〜25kcal/標準体重、やや低い25〜30kcal/標準体重、適度30〜35kcal/標準体重とありますが、的確に28kcalとか確定してエネルギー量を決めたいのですが・・・それとも経過観察していき、エネルギー量を上げたり下げたりしていけばよいのでしょうか。

質問者:うさぎ さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

毎日同じ生活をすれば、一日の消費エネルギーは一定でしょうが、そうもいきません。変動があって当たり前です。

だからこそ、大まかな数字で決めてよいわけで、おおよそ30程度なんてのでかまわないと思います。 そして定期的な体重測定で、体重が増えるようなら減らしてということでよいのではないでしょうか。せいぜい、一週間ていどの間隔で。

激しい肉体労働、特別なスポーツのための運動で毎日の消費エネルギーが極端に変動するなら、その分は別枠で増減するしかありませんが、日ごとの変動があまりにも大きいと、インスリンの量の調節など、血糖維持は難しくなります。その際は、おかかりの先生、あるいはスポーツ医学に詳しい先生とご相談されるといいと思います。

うさぎさん

管理栄養士で足立香代子先生が、食生活と言う雑誌の中の1つのコーナーがあって、検査値からみる栄養指導というのがあり、ずばり生活活動強度は33kcal、蛋白は0.7g/kg/dayと
算定しているのです。(ちなみに財団法人国民栄養協会出版の食生活:2000.11です。)ここまで、的確に数値を私も出せるようになりたいのです。慣れといわれればそれまでですが・・・どうお考えでしょうか?

うさぎさん

先生の回答を頂いて、しばらく悩み考えておりました。
なんとか納得いく方向に考えがまとまりました。

お答えしていただきありがとうございました。

hero2005 先生

検査値は変動します。体重もね。そして365日同じ生活をしているヒトなんて絶対いません。だからこそ、コンマいくつの数字なんて机上の空論であり、実際には何の意味ももちません。食事は、大まかな数字で、数日単位で見てゆくべきでしょう。もちろん、極端な変動はいけませんが。

私も糖尿病の患者の一人でもありますが、一日のカロリーを指示されても、たとえば1500だの1600だの100の単位がせいぜいで、それ以下の数字なんて聞いただけで、「そんなん、できないよ!」ということに。

学問としての数字は大事ですが、実践するとき細かな数字は何の役にも立ちません。もっともらしく、細かな数字を言うのは、学者同士の議論の場のみにしておかないと、だれも言うことを聞けないし、聞こうともしなくなります。

たんぱく質、脂質、炭水化物の純粋な成分を混合した食事を作るならともかく、普通の食材で料理するとき端数なんて全く意味をなしませんし、そんな料理は作れません。

食事指導は実生活です。管理栄養士のかたに望むことは、実際、指示したカロりーや成分比で一ヶ月、実際においしい料理を作れることです。細かな数字が偉そうに見えますが、実際の指導では、無理難題をおしつけるだけで全く意味のないやってはいけないおろかな行為だとおもいます。ぜひ、細かな数字にとらわれない、実現可能とおもえる、心優しい指導をお願いします。

hero2005 先生

学問としての研究は大事だし、基礎的な検討は重要です。

でも、少なくともよくある健康相談の「往復ビンタ」みたいな極端な指導は百害あって一利無しということをわかってほしくて書いております。

指導は、できそうだ、これならやれる、というのがスタートです。この、サイトは患者さまのものであって、専門家の机上の空論を楽しむのもでないことを前提に書いてます。

「机上の空論が大好きな医学博士の一人」として自戒の意味をこめて書いてます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。