心電図 ST-T異常とは?

心電図 ST-T異常とは?

質問者:はる913
  • 2011/01/17 22:27
  • 閲覧数:5
  • 報告する
  • 医師回答あり

会社の健康診断で、心電図に軽度のST-T異常の所見ありと言われました。要経過観察となっていて、「日常生活に気をつけて、気になる症状がある場合は循環器科を受診してください。」とあるのですが、気になる症状と言うものがどんなものなのか、全く記載がないため何をどう気をつければよいのかが分かりません。ST-T異常とは、どこがどう悪くて、日常生活でなにを注意すべきなのでしょうか?内容によっては、今年40歳になることもあり、一度人間ドックを受けてみた方が良いのかなど考えています。アドバイスを頂ければ、参考にさせていただきたいので宜しくお願いいたします。
(30代/女性)

初回の質問から2週間で返信の受付は終了いたします。
受付終了後、医師に追加で質問したい場合には、再度質問をお願いします。

Avator doctor
LEWY(一般内科)医師認証済

狭心症や何らかの心筋障害を起こす心疾患でST−Tの異常が見られます。
狭心症でST−T異常がみられる場合、動脈硬化がかなり進行してからですので、貴方の年齢では考えにくいです。
非特異的ST−T変化と呼ばれ、特別の病気がない場合でも見られる変化が、最も多いです。これは病的な意味はないのですが、前記のような病的なST−T変化の初期の可能性も全く否定できないので、要経過観察となっているのだと思います。
心配なら、循環器の専門医を受診され、心電図の変化について確認していただき、必要なら次の検査をしていただけば良いでしょう。

Avator questioner
はる913

早速の回答ありがとうございます。生活習慣や食生活などに、発生する原因があるのでしょうか?また、疾患がある場合、どんな自覚症状がみられるのですか?

Avator doctor
LEWY(一般内科)医師認証済

心筋障害を起こす狭心症・心筋梗塞は、生活習慣病(高血圧・高脂血症・糖尿病・高尿酸血症・肥満・喫煙など)などで動脈硬化が進行するため起こります。特に高脂血症の関与が大きいようです。
生活習慣病は、基本的にカロリーの取りすぎと、運動不足が悪化要因です。あとストレスも、直接・間接的に影響を与えますので、ストレスの処理も重要だと言われています。ストレスの解消と言う面では、運動が効果があります。
それ以外の、心筋障害としては、ウイルス性心筋炎や、遺伝性・原因不明の心筋障害などいろいろありますが、頻度はまれであり、現時点では可能性は、非常に低いと考えて良いでしょう。

Avator questioner
はる913

返信が遅くなり申し訳ありません。三年前に第一子を妊娠した時、高齢出産だったこともあり、それ以降減塩低脂肪を意識した食生活にしているつもりだったのですが、健康診断では血液検査でも総コレステロール値がややオーバーしていたので、念のためかかりつけの病院で血液検査をしてみることにしました。年齢的にも改めて健康管理を見直す機会にしようと思います。分かりやすいご説明ありがとうございました。

Avator doctor
LEWY(一般内科)医師認証済

減塩は、高血圧と関連が強いですが、高脂血症とはあまり関係がりません。高脂血症は遺伝的要素が強い疾患です。主治医に相談しながら、治療を進めてください。

Avator questioner
はる913

先日、婦人科検診で掛かり付けの産婦人科に行った際、健康診断結果を持参したところ問題はないと思うが、心配なら再検査してみますか?とのことで心電図をとってもらいましたが、異常なしとなりました。ご相談にのっていただき、ありがとうございました。

この質問に関連するコンテンツ

AskDoctors「アスクドクターズ」は、国内最大級の医師会員を持つエムスリーが運営する医師相談サービスです。

  • 24時間受付
  • 匿名で質問可能
  • 医師2,000
  • 1,000万件以上のQ&A
  • スマートフォン対応
会員登録

人気カテゴリランキング

AskDoctors

病気の医療相談なら医師に相談できるAskDoctors「アスクドクターズ」
  • 24時間受付
  • 匿名で質問可能
  • 医師2,000
  • 1,000万件以上のQ&A
会員登録
  • 医師に相談Q&A現役の医師があなたの疑問を解決。過去の質問も検索できます。医師に相談 〉
  • 病院検索病院の診察を受けた会員による受信記録・口コミで病院探しの参考に。病院を検索 〉
  • アンケート気になる疑問を選択式で会員に質問。みんなの考えがわかります。みんなに質問 〉
  • スマートフォンでもQ&Aや病院検索、生理日予測などが利用できます。お支払いも便利。

本サイトのサービスは医学・医療情報の提供を目的としているものであり、診療行為またはこれに準ずる行為を目的として利用することはできません。このサービスにおける医師による返答は治療行為ではありません。ユーザーはこのことを十分認識した上で自己の責任においてこのサービスを利用し、必要ならば適切な療機関の受診等、自身の判断で行ってください。実際に医療機関を受診する際も、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でもエムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

AskDoctorsのグループサイト

医知恵
病気に関する疑問や不安を専門医と同じ悩みを持つ会員の知恵で解決できる知恵共有サイトです。
医知恵乳がん トップ医知恵更年期 トップ
AskDoctors
一般生活向者向け健康商品・サービスにおいて、医師の意見を取り込んだ商品開発や商品評価を実施するサービスです。
AskDoctors総研 トップ商品詳細AskDoctors総研について