胸郭出口症候群について

こんにちは。胸郭出口症候群について教えて下さい。2005年1月に、左腕に痛みと痺れを感じ、整形外科で診察を受けました。痺れや痛みの酷いのが、尺骨神経側だったので、尺骨神経麻痺だと思っていました。1985年に右腕の尺骨神経剥離手術を受けていて、その時、後々左側も同様に痛みや痺れが出ると思うので…と医師から言われていたので、てっきり尺骨神経麻痺だと思っていました。神経の検査?で調べた結果、尺骨神経に問題は無く、結局、胸郭出口症候群と診断されました。ロキソニンの服用と専用のコルセット(左腕が少し上がる)を付けて3ヶ月ほど経過して、現在は通院はお休みしている所です。最近、左腕の痺れが酷く、肩や首の周辺も痛みがあり、吐き気もあります。この病気は、痛み止めの服用以外、手術があると聞きました。どういう手術があるのでしょうか。

person_outlineSONWAIさん

1名の医師が回答しています

ある開業医 先生

整形外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師