Q

他疾患との合併への対応

初めまして。職場の同僚のことでおたずねしたいのです。50代男性、体育教師。糖尿病とC型肝炎を合併しています。インシュリン治療中。インターフェロンは検査数値がよくなっているので、やめて様子を見る、と言う治療状況。定期検査の結果、現在は軽い運動はしてよいとのことです。しかし、勤務内容は、炎天下の授業、体が大きくよく動く生徒の指導、と大変体力が消耗する毎日です。周りの者が代わりにやれることは?と思うのですが、大丈夫、とおっしゃるだけです。無理をして後戻りできない状態にならないかと心配です。合併での危険性について全くわかりません。日常での注意点についてお教えいただけますでしょうか。

質問者:入江しのぶ さん

いち内科医 先生
消化器内科

いち内科医 先生

現在のインスリンの単位数や種類はわかりますでしょうか?
基本的には腎臓、神経、眼についてチェックしてから、どれくらいの運動を行えるかを考えることになります。早期のチェックが必要でしょう。また、食生活が一番ですから、現在どういった食事をされているかを調べてみてください。まず、眼科で眼のチェックです。

いち内科医 先生

ご年齢的には、血圧、心臓の機能、コレステロール、尿酸などの状態も知りたいところです。血圧しだいでは、あまり無理な運動はお勧めできないかもしれないからです。ただ、実際に体育教師として運動を軽くすることは難しいと思われます。そこを考えて可能な範囲で合併症の予防をしていくことになると思います。無理に安静にしたために社会的ストレスから血糖が乱れることのほうが怖いこともありますから。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。