YAWA

はじめまして、現在35歳の男です。4年ほど前から空手を習っております。
もともと身体が硬い事は認識していましたが、2年ほど前に稽古中の横蹴上げ、回し蹴りにより、股関節を痛めてしまいました。
それでも次の稽古時までには、痛みも取れていたので、そのまま続けていたのですが、だんだんと痛みの度合いも強くなり、また痛みが治まるまでの時間も長くなり始めたりしておりました。酷いときは通常の歩行時にも足を引きずりそうになるくらいに・・・。
そこで行きつけの接骨院や整形外科に行ったりもしましたが、レントゲンでは異常がなく、電気をあてたりという治療ばかりでした。(接骨院の先生は空手を教えているのでこういう怪我にも詳しいと思っていたんですが)一向に治らないので、空手の先生の紹介で、整体にも通いましたが、一時的には良くなりますが、根本的な奥のほうの痛みはとれませんでした。治療期間中は稽古は休んでおりました。
どうにもこうにもならないので、総合病院の整形外科を受診し、MRI画像診断を行いましたが、先生は異常なしと仰いました。でも納得いかないとお話したら、股関節専門の先生の週にもう一度受診という事になり、結果、股関節唇損傷という診断でした。(ただ断定は出来ず、あえていうならば、写真のこの辺が怪しいかな?みたいな言い回しでした)ただ手術まではしなくて良いでしょうとの事で、このまま安静にしていればよくなるとの事でした。
・・・しかしながら、怪我から2年・・・流石に当初のような日常的な痛みはありませんが、再開した稽古や風呂上りのストレッチでもやはり股関節の痛みがあります。
関節唇損傷というのは、基本的に完治するのでしょうか?
また治すにはどうすれば良いのでしょうか?空手はこのまま続けたいので、よろしくお願いいたします。

person_outline股関節唇損傷? さん -

1名の医師が回答しています

waterfall 先生

整形外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師