一年に2、3人というめずらしい大腸癌

こんばんわ。初めて投稿させていただきます。
よろしくお願い致します。
私の父は先月末頃、食道と大腸に癌が発見されました。
先月半ば頃から、排泄をする時に痛みがあるのとなかなか尿が出ないと言うことで近くの病院を2箇所通いました。
しかしレントゲンをとっても尿道結石や前立腺肥大と診断され、薬を飲んでも良くならず総合病院で今回たくさん検査をし、癌だということが分かりました。
食道の方はかなりの初期状態で、先日内視鏡で取り除くことが出来ました。問題は大腸の方で、尿管が左右両方とも圧迫されており、大腸直腸と、膀胱も外側から圧迫されているようです。特に左の尿管は雨水腎症? になっていてステントチューブが入らないそうです。
手術をしなければ腸閉塞になってしまうので
今回の手術は開いてみないと切除か人工肛門のみか切除と人工肛門か決めかねるそうですが、癌を完全に取り除く事は出来ないそうです。
父もいまして核心は聞けなかったのですが、現代の医学的や、医師の技術ではどうしようもないものなのでしょうか。。。
今回お聞きしたかったのは、こういう状況にあると言うことは末期だということなのですか?
これから抗がん剤や放射線治療をしていけば
髪の毛が抜けたり痛かったりするものなのでしょうか?
それでも長生きできますか?
無知ですみません。いろんな話やケースがあるので混乱しています。でも、やはり明るい光が見えればと思っています。雑な文章ですみません。
よろしくお願いします。

person_outlinemayu さん -

1名の医師が回答しています

tora 先生

一般内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

関連リンク

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師