Q

一年に2、3人というめずらしい大腸癌

こんばんわ。初めて投稿させていただきます。
よろしくお願い致します。
私の父は先月末頃、食道と大腸に癌が発見されました。
先月半ば頃から、排泄をする時に痛みがあるのとなかなか尿が出ないと言うことで近くの病院を2箇所通いました。
しかしレントゲンをとっても尿道結石や前立腺肥大と診断され、薬を飲んでも良くならず総合病院で今回たくさん検査をし、癌だということが分かりました。
食道の方はかなりの初期状態で、先日内視鏡で取り除くことが出来ました。問題は大腸の方で、尿管が左右両方とも圧迫されており、大腸直腸と、膀胱も外側から圧迫されているようです。特に左の尿管は雨水腎症? になっていてステントチューブが入らないそうです。
手術をしなければ腸閉塞になってしまうので
今回の手術は開いてみないと切除か人工肛門のみか切除と人工肛門か決めかねるそうですが、癌を完全に取り除く事は出来ないそうです。
父もいまして核心は聞けなかったのですが、現代の医学的や、医師の技術ではどうしようもないものなのでしょうか。。。
今回お聞きしたかったのは、こういう状況にあると言うことは末期だということなのですか?
これから抗がん剤や放射線治療をしていけば
髪の毛が抜けたり痛かったりするものなのでしょうか?
それでも長生きできますか?
無知ですみません。いろんな話やケースがあるので混乱しています。でも、やはり明るい光が見えればと思っています。雑な文章ですみません。
よろしくお願いします。

質問者:mayu さん

tora 先生
一般内科

tora 先生

「めずらしい」の真意がちょっとわからないのですが・・・。
実際に近接した臓器に浸潤して、さらにその臓器の機能を犯しているような場合にはかなりの進行癌であるという認識が必要ですね。
左右の尿管に異常をきたしておられるとなると、尿の通り道を確保する事にまつわるトラブルも高頻度に起こってくることになりそうです。
実際に手術をされて、その所見を見ないと先を見通すのは難しいかもしれませんね。ただ、最近は抗癌剤治療が非常によくなってきましたし、大腸がんはかなり進行している状況で手術をされても、結構予後が保てる方がおられる事も間違いないです。
ただ、その「めずらしい」が例えば珍しいタイプの組織型だとかいう事になるとちょっと話は変わってきますが。
現在の所、残念ながら癌を治癒せしめるには早期発見しかありません。そういう意味では、お父さまは進行した状態でみつかっておられるという点では、医学が万能でないステージであるという事になると思います。
病状をしっかり主治医からお聞きになって、現実的にできる対応を、医療スタッフとともに、ご本人のためにがんばってくださいね。

mayuさん

やはり、実際に開いてみたところ、全く手のつけようがないということでした。尿管は、管を通すために再度手術ということになってましたが、開いてみたら、正常に機能していたらしく、通さなくても良いと言われました。
一昨日退院いたしまして、今は自宅で通院の抗癌剤治療になりました。余命はあと一、二年と言われましたが、今は元気な父を見ていると本当に信じられません。。。

こうして回答をしていただけて、とてもありがたく思います。
ありがとうございました。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。