いつものぜんそくとは症状が違うようなのですが

小児喘息を昔患っており、13歳ごろを最後に発作のようなものはでていませんでしたが、
一週間前位から風邪をひき、風邪の症状がおさまった後(のどの痛み、鼻)に体がだるく、胸のあたりが重いような症状がでてきたのでかかりつけの医者を受診した結果、ぜんそくが出ているという診察を受け、テオドール200とスピロメントを5日処方されました。

私が気になるのは、今までの喘息の発作時には、「ひゅーひゅーぜいぜい」といった感じの気管支のあたりをかするような息苦しい症状だったのですが、今回はそういった息苦しい感じは一切なく、胸のあたりが重く、少し重いものを手で持ちあげたり胸に力を入れるのもつらく、今までにこういう症状は経験ありませんでした。

喘息の症状は年をとっていくとかわるものなのでしょうか?吸入や処方された薬を服用して数日休養していますが、だるさや症状が治らないので少々心配です。
年齢は現在20歳です。

person_outlineまぬさん

1名の医師が回答しています

仁 先生

呼吸器科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師