Q

すい臓移植と肝臓の関係について

すい臓移植に肝臓と同時 または門脈総てを同時に行うのはインスリンが内分泌でありプロインスリンとして分泌され、肝臓内酵素による分解化学反応やグリコーゲンとブドウ糖の相互反応などと関係するからですか?

生体内の反応のメカニズムをお教えください。

質問者:林 文子 さん

林 文子さん

各項目毎に夫々の先生方に丁寧にご回答いただきました。
私は60歳を超え変動型の1型 ランタスとログの併用で
A1c5.8を維持していますが 天然のインスリンのようなフィードバックではなく つねに前頭葉を駆使しての5.8です。B細胞がES細胞で皮膚のように多量培養できたら1型のひとにとっては生き返ったおもいでしょう。

病気によって色々学びました。この10年のインスリンの目覚しい進歩に希望し諸先生がたのご指導を感謝します。

tora 先生

再生医療というキーワードは、何だか新聞でもよく見かける言葉になりましたが、我々医師でさえ、ピンとこない面もあると思います。
でも、膵臓の細胞、特にベータ細胞を何とか発生、増殖させようと、例えば小腸の細胞なんかからも、ベータ細胞に分化させる事ができたりと、実験レベルでは、たくさんの研究者ががんばっておられるようです。
彼らの活躍に期待したいですね。

林 文子さん

とにかく今までは1型糖尿は離乳期の免疫力低下の発症の仕組みが解明されウシ ブタのインスリンを代用していた時代からみれば大腸菌のプラスミッドDNAを組み替え
この10余年のよりヒトに近いのに改良。しかいヒトはもっと容易な生活を求めたくなります。

最初の膵移植に挑戦されたオルグさんに触発され未来に希望をつないで、病気に失望しそうになっている方にもっと
PRをして頂きたいとおもいます。友人にいますので。
ご返信を感謝申し上げます。

tora 先生
一般内科

tora 先生

私も、臓器そのものを移植するのは、膵臓、腎臓のように思います。
その他に、膵島移植というのがありますが、こちらは、「肝臓」や「門脈」がキーワードではありますので、こちらの方と知識が交錯しておられるのではないかと考えたりしています。

林 文子さん

すい臓はインスリンは内分泌で消化液は外分泌なので内分泌はいったん化学反応のため肝臓を必要とするとおもいました。

たしかによく調べずの質問でした。

すい臓についてもっと知りたいと思います。

ご丁寧なご返信有難うございました。 林 文子

わかりやすく説明する医師 先生
一般内科

わかりやすく説明する医師 先生

膵臓と肝臓の同時移植ではなく、膵臓と腎臓の同時移植を行っている病院はあります。糖尿病の合併症に腎不全があり、透析が必要になる患者さんがいますが、そのような患者さんにとって膵臓と腎臓の同時移植がいい場合があります。

林 文子さん

ご説明有難うございました。

三次 先生
循環器科

三次 先生

膵腎同時移植はありますが、肝臓とは聞いたことがありません。(私が不勉強なだけかもしれませんが)

参考;http://www.tokyo-med.ac.jp/hla/suizouishoku.html

林 文子さん

丁寧な参考文献有難う」ございました。
アメリカのオルグさんの移植2回御の日本出の講演会で門脈すべて 移植と聞きましたので今回 京大でからは母親から すい臓 肝臓の部分同時移植でしたので質問しました。患者の腎臓の状態によるのですね。

有難う御座いました。 林 文子

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。