Q

メンヘルの部下への対応

私は中間管理職の会社員です。
部下、といっても年齢に大差はなく同僚と言っても良い人がメンタルヘルス上の問題を抱えています。数年前から定期的に心療内科に通院して、薬を服用しています。しかし、時々非常にナーバスになったり、イライラしたりと、いわゆる「普通」の範疇から外れた行動を取ります。
職場で通院や服薬について知っているのは私だけです。信頼されていると考えたいのですが、その代わりナーバスな状態の時にやつあたりのようなものをぶつけられやすいです。
病気のせいだとは思っても、やはり気分の良いものではないので、こちらもムカッとして険悪な状況に陥る事もあります。
本人や家族に対するアドバイスの書かれた本は数冊読みましたが、同僚や上司の立場にはあてはまりにくいように思います。どう付き合えば良いのか、気の持ち方や距離の取り方のアドバイスをいただきたくお願いします。

質問者:けい5 さん

精神科看護師さん

中間管理職のお立場は、それだけでも大変精神的に負担の大きいものですよね

ところでメンタルヘルス上の問題を抱えている部下の方の件ですが、その方が発症した原因はご存じでしょうか?
そこの原因の除去が一番解決への重要なポイントなのですが
もしそれが、例えば職場環境であれば、配置換えするなり
会社ぐるみで対策をとるなり、休職するなりの対処が必要だと思います。それにはご相談者の方が1人で抱えるには
あまりにも大きな問題であり、ご相談者の方の上司も当然
関わって然るべきと思われます。
恐らくその部下の方の希望(誰にも言わないで欲しい)等もあったのだとは思いますが、お一人で抱えると共倒れの危険がありそうです。
後から発覚すると、会社側としては「会社の円滑な業務遂行に影響を与える事柄についてどうして報告しなかったのか」ということになる恐れもあるかと思います。

タイミング的に今から上司に伝えるのは、難しいかもしれませんが・・・
ただ現実的に、ナーバスになったりやつあたりしているような状態というのは、円滑に協力して業務を遂行できる状態では無いような
気がします。
会社として職場のサポートが必要でしょう
ご相談者自身が発症の原因で無い限り、あまり深く関わりすぎたり
責任をとりすぎるのはお勧めしません
ただし、その方の上司として、必要なコミュニケーションと
治療状況の随時確認はなさった方が良いと思います
説教・励ましはいりません。何かメンタルヘルス上の問題を
相談してくるようでしたら、お話はには耳を傾け、
答えは出さず、主治医に相談したのか、していなければ相談してみるよう勧める程度でよろしいかと思います

ご相談者の方に攻撃が集中しているのであれば
分散させる方法をとって下さい
そのためには周囲の理解が必要です

あとの気の持ち方は、仰っているとおり
病気のせいで、理由も何も無いものなので気にしないようにして
下さい

あと、ご質問の内容からはずれますが、ナーバスな状態の時やイライラ時の頓服(そういうときに一時的に飲む薬)なども医師に相談すれば処方してもらえるはずです。

けい5さん

精神科看護師さん、大変親身な御返信有難うございます。
発症の原因はわかりません。以前に比べると不安定になる頻度が減ってきたので、快方に向かっているのだろうと思っています。

本人から口止めされたわけではないのですが、他の人に口外してはいけない事のような気がしたので、誰にも打ち明けられないまま時間が経過してしまいました。特に最初の頃は、メンタルヘルス疾患への偏見を持っていたので、口外してはいけない事だと強く思い込んでいました。今後状態が悪化するような事があれば、上司などへも相談してみます。

励ましてはいけないというのは本で読んで心掛けています。でも、話を聞くと私からも何か言わなくては収まりが悪いような気がしてきて、励ましの言葉を口にしたくなります。
こういう状況への対処方法を学べるような講習会や勉強会のようなものがあれば助かると思い探したのですが、みつけられませんでした。

楓子さん、
御主人の同期の方が、条件の良い転職が可能な年齢や職種である事をお祈りします。私は転職という選択肢は選びにくいので、今の職場でどうにかやっていく予定です。

参謀 先生
心療内科

参謀 先生

部下の方が、どういう病気で通院されているのか判らないので、一般的なお話になりますが・・・
常識的な対応をする、というのでいいのではないでしょうか。
「普通と同様に接する」というのが、仕事上の付き合いでは基本になりますので。

仕事上で負荷をかけすぎないようにするなどの配慮は必要ですが、明らかに常軌を逸した言動などには、はっきり対応した方がいいです。
ただし、「ムカッとして」ではなく、極力冷静な対応に徹する方がいいでしょう。
(これは、病気の方に対してだけでなく、一般的にもそうですよね?)

仕事上のお付き合いなのですから、立場的には割り切るのは比較的楽だと思いますが・・・いかがでしょう?
あまり感情移入しすぎないことがポイントかもしれません。

けい5さん

参謀先生、御回答有難うございました。
投稿者名が妙な事になっていて申し訳ありませんが、質問者です。
正確な病名は聞いていません。抗鬱剤、精神安定剤、睡眠導入剤などを処方されているそうなので、鬱みたいなものなのだろうと推測しています。
先生のおっしゃる通り、割り切るのが楽なのだろうとは思います。しかし、平日の起きている時間の半分以上を職場で一緒に過ごしているので、すっぱりと割り切る事も難しいのが悩みです。
私自身の感情を抑えて対応しようとすると、相手には冷たくしている、疎外しているという印象を
与えてしまい逆効果のようです。また、感情を抑えた状態を何日も継続しようとすると、今度は私自身も参ってしまいそうです。
多分、私の感情の抑え方が下手なのだろうと思います。本当に難しいです。

hero2005 先生

部下に対する対応能力がテストされていると考えてみましょう。職場の人間に完璧な方はいません。病気にかかわらず、性格的な問題、能力の問題などチームのリーダーとして部下を統括管理するのは大変なことです。それぞれの部下の特徴や能力を見極めて仕事を割り振るのが上司の仕事になります。

割り切って普通に接して仕事ができればいいのですが、それでうまくいかなければ、解雇できるのでしょうか。欠点をもつ職員を排除してゆくと職場には誰もいなくなります。感情を抑えるのではなく、そのかたの特徴・特性として受け入れた上での対応が必要です。怒りの感情を持つようでは上司の資格はありません。怒りは抑えてもヒトにおろかな判断をもたらします。

部下が上司にへつらう社会ではなくなっています。上司の役割は、欠点を持つ部下をどのように使いこなすかということでしょう。問題の部下を持つあなたの態度を、あなたの上司からみれば、「部下を使いこなせない困ったやつ」ということになります。いま、問題なのは「困った部下」と「その困った部下への対応の仕方に悩んでいる困った上司」の二人がいることになります。自分自身を客観的に見つめなおしてみませんか。そうすれば、部下の別な面が見えてきます。一般的には職場の7人に一人は「うつになりやすいヒト」がいます。これらのヒトへの適切な対応の仕方ができるかどうかが上司になれるかどうかの分かれ目です。困った部下に、普通の接し方しかできないのは、「困った上司」です。

hero2005 先生

本をお読みになるときは、病気の説明の本以上に、上司として部下にどのように接するべきかとの本をお読みになることをおすすめします。部下に完璧を求めていけません。あなたより、能力的に劣るから部下なのです。少なくとも会社はそう判断した上での人事でしょう。能力的にすぐれていたら、その人はあなたの上司であるべきでしょう。考え方のスタートは、そこから始めてみませんか。いらだったり、怒ったりしてはいけません。上司の務めは、指導・監督です。

けい5さん

hero2005先生、御回答有難うございます。
悩みを相談したら「部下を使いこなせない困ったやつ」とレッテルを貼られてしまったようで、目を白黒させています。
先生のおっしゃる上司像というのは、非常に優秀で動揺せず、悩みも持たず、怒りの感情を抑えるどころか最初から怒りそのものを感じない超人のような人物なのですね。自分自身を振り返って、そのような超人になれる日が来るとは到底思えません。
私が悩んでいるのは、部下への対応の仕方というよりも、割り切る事も超人になる事も出来ない不完全な自分自身への対応の仕方なのかもしれません。

hero2005 先生

欠点のあるヒトをせめてもしかたありません。相手に何かを要求する前に自分がどうあるかということでしょう。悩みの相談をしたらとありましたが、今、まさしく問題になっているのは、あなたの部下ではなく、あなた自身の問題ではないかと思ったからです。治療やカウンセリングが必要なのは、あなたも同様であり、「メンヘル部下」といわれた時点で、あなたのことを心配しております。怒りを感じる理由は何でしょうか。そのことをお考えください。怒りはなにも解決できません。怒りは驕りです。傲慢さでもあります。驕りや傲慢さを捨てれば怒りはなくなります。

楓子さん

主人の同期も職場で投稿者の方と同じような立場に置かれて、はっきり言って、まいってしまっています。できるだけ少人数で効率よく仕事をかたずけることが要求される一方で、部下の健康管理まで責任を負わされ、知識も関心もない心療内科的なレポートを提出しなければなりません。残業に制限があり、カウンセラーも雇ってもらえません。部下が休んだら仕事とレポートの両方が増えます。。そのような部下のいない、他の管理職とは負担が違いすぎ、その人のほうが疲れて休職しそうです。

hero2005 先生

結局のところ、休職が必要なら休職されたほうがいいです。今回の相談で問題なのは、部下の管理に疲れている上司といえます。

私の施設で人事を考えるとき、何が出来るかということ以上に重視するのは、ヒトをどう動かせるかということです。仕事が出来る人は末端で思う存分働けばいいのです。ヒトを動かせるヒトは、動けるヒトを動きやすいように管理すればいいのです。

仕事のやり方の種類です。野球で言えばホームランをうつことと監督をすることは別なことです。常にあることですが、管理能力と実務や営業は少し違います。軍隊でも優秀な兵士が班長や部隊長になったとたん「ウツ病」になったり、「混乱したり」します。優秀な兵士ほど自分と同じ能力があると思い込み5部下に過剰な期待をします。優秀な上司とは、無能なデキの悪い部下をどのように使えるかということです。

楓子さん

早速のお答え、ありがとうございました。
主人の同期は、優秀な上司であるよりも自分の本来の業務に達成感を見出したいタイプだそうですので、このままの状態が続くようであれば、転職も含めて自分に向いた解決策を見つけるよう伝えると主人が言ってました。
たまたま健康管理が必要な部下にめぐりあったことが、会社員人生を左右することになるんですね。

hero2005 先生

ヒトの運命は必ずしも幸運に恵まれるばかりとはかぎりません。チャンスはピンチでもあります。また、困難に出あってそれを上手に解決できれば評価はあがります。ピンチはチャンスでもあります。そのピンチを解決できなければ、結局のところ、自分の能力はそこまでしか名かっということになります。ヒトがどうであるかではなくて自分がどうであるかということになります。ある意味、全く自分に責任のない部下の不祥事で頭を下げたり、失職することは社会では普通にあります。それは上役であることのリスクでもあります。

通勤電車の中で痴漢をしたり、犯罪を起こしたりする部下の責任を上司や会社がなぜ責任を問われるのかは、私も疑問を感じますが、社会のルールは不可思議ですが、やはり、責任を問われます。メンタルヘルスに問題のある部下が自殺すれば上司の責任・会社の責任は問題にされます。ヒラのキガルサ、上司のツラサはあります。

今回のカキコミに対して、言いすぎた面もあるかもしれませんが、メンタルヘルスに問題のある方への対応ではなく、このご相談者への対応として、お答えをしているつもりです。

楓子さん

重ね重ね、ありがとうございました。
親しい人が忙しくてかわいそう、という視点に偏った考え方をしていたのかもしれないと思えてきました。
状況が好転する事を願うことしか、私にはできないのですが。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。