Q

遺伝

お世話になります。

父は肺がんで亡くなり(発見されて3ヶ月で亡くなりました。)、母はC型肝炎(帝王切開の時の輸血でなりました。私は大丈夫です)から?やはり癌になり亡くなりました(肝臓癌ではないです)。
やはり、私も癌になる確立は高いのでしょうか?

質問者:つるじ さん

関東在住内科医その2 先生

関東在住内科医その2 先生

日本人の死亡原因の第1位は癌で、3割を超えます。
つまり3人のうち1人は癌で死んでいて、ごくありふれた病気、私もあなたも世間の人もみんな、他の病気より癌で死ぬ可能性が一番高いということです。

後は考え方次第、タバコなど癌を誘発する習慣を止めることと、病気になる前から心配しすぎないことだと思います。心配しすぎてノイローゼになって体調をくずされる方もいらっしゃるくらいですので・・・

また健診を受けることはとても良いことですが、過信するのも禁物です。
「健診を受けているから癌で死ぬことはないはずだ」というのは誤りで、未来のことまでは予知できないのです。あくまでその時点で問題があるかどうかの確認に過ぎないのだ、ということを理解した上で利用すべきです。

先のことがわかるのは神様だけですから、我々人間にできることは「今」を前向きに生きることだけですね。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

癌になるかどうかは、遺伝以外に、そのリスクとなる要因を持っているかどうかが大きく関与してきます。喫煙は肺がんの大きな危険因子になります。C型肝炎はそのウィルスを保有しているかどうか危険因子になります。ウィルスを持つ場合には定期的な観察(検査)と必要なら適切な時期の治療をということになります。

また、他のがんについては、人間ドックなどでの定期的ながん検診ということになります。

心配しても、何の解決にもなりません。できることをする以外に対策はありません。喫煙されているなら、喫煙していないヒトより肺がんになりやすいです。もちろん肺がん以外にも多くの癌がいわれています。喉頭がんでは32倍とまでいわれています。

月のうさぎ 先生
皮膚科

月のうさぎ 先生

遺伝の心配はないと思いますよ。

でも、タバコをお吸いになるなら、禁煙を。肺癌のリスクを高めます。また、その他の癌や、心臓病などの悪化を招きます。

お酒をたくさん飲まれるなら、控えるようにしましょう。
アルコール性肝炎→肝硬変→肝癌の可能性もあります。

癌の発生は、防ぎようのないことが多いですが、それでも生活習慣の中で、癌のリスクを高めるものを改善していくことは重要です。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。