Q

病原特定と治療法の開発について

原因不明の難病の原因特定は、どのように行われるのですか?
ウイルスや菌類・細菌類の感染なら培養して調べられると思うのですが、遺伝子の場合や、蛋白異常(遺伝子に入るかもしれませんが)、その他、未知の原因であった場合、どうするのですか?
調べる機関というものは確立しているのでしょうか?
それともそれらは研究機関として医師会とは関わりのないところに設置されているのでしょうか?

また、もしも遺伝子に異常が見つかった場合、治療法はないのでしょうか。
お答え頂けたら幸いです。

質問者:質問させて下さい! さん

関東在住内科医その2 先生

関東在住内科医その2 先生

疫学(調査)、微生物学、生化学(タンパクなどの性質)、生理学(心電図、内臓の機能、ホルモンのはたらき)、免疫学、遺伝子、病理学(組織標本)、薬学、などなど
一つの病気について、世界中の研究者が、ありとあらゆる方向から日々研究しています。

より良い治療法の開発のためには、医師や他の医療スタッフ(看護師、放射線技師、薬剤師など)はもちろんのこと、工学や理学(医療機器や人工臓器)のような自然科学分野、心理学(心理療法など)などの人文科学分野の人たちの参加も必須です。

研究場所も国公立、私立の大学、研究所、病院のような大きな施設もあれば、町の小さな診療所の先生の貴重な症例報告まで、医療に携わる全ての人に、それぞれの持ち場で、原因究明や治療法開発につながるかもしれない研究に貢献できる可能性があります。
その成果は学会や学術雑誌を通じて世界中の人が共有できるようになっています。

遺伝子が原因で起こる病気も確かにあり、遺伝性のものでは根本的な治療(遺伝子治療)はまだ確立しているとはいえない状況です。
ただ、例えば癌も後天的な遺伝子の異常で起こりますが、その異常な遺伝子の働きを抑える薬(分子標的薬)を開発したりするのが最近の一つの流れであり、すでにいくつかの薬が世に出ています。

質問させて下さい!さんは、どうしてそのような疑問を持たれたのですか?

質問させて下さい!さん

あらゆる方向からのアプローチが試みられるのですね。
各方面の専門家が研究されている病の種類に対応できる程いるのかどうかが懸念されますが……。

いくつもの研究所に分かれて研究するのはいいのですが、同じ病について同じような進度で解明していっているところはないのでしょうか?
研究所同士の情報交換はマメに行われているのでしょうか……。
少し心配です。

遺伝子については、なかなか難しいところがあると思いますが、できるだけ早い治療法が見つかることを祈っています。

私がこのようなことに疑問を持ったわけは、就職先をこちらの道にしようと考えているからです。
医学系の学生ではないのですが、様々な分野の人間が携わると聞き、私にもできることがあると感じられました。
まだ卒業までは期間がありますが、医療に携わる研究機関への就職を目標に頑張っていきたいと思います。

ご回答ありがとうございました!

Ordinary Dr.K 先生
眼科

Ordinary Dr.K 先生

ある病気の原因を調べるためには、まずは疫学的な調査をします。

病気にかかりやすい性別、年齢、生活環境、職業、人種等の遺伝的背景、その他何でも。

とにかくある病気に共通していそうな物を探すわけです。そこをとっかかりに微生物によるものなのか、遺伝子が重要なのか、食べ物の影響なのか、などを詳しく調べてゆきます。

特にそのような専門の機関があるわけではなく、医師の仲間内の情報交換(とは言っても国際的な学会等まで様々な規模で)から始まり、重要な事柄については専門の研究会(私的な物から、企業や役所の財布付きの物までいろいろ)が作られることもあります。

医師会はほとんどの場合関係していません。

遺伝子異常による病気の治療ですが、遺伝子の異常そのものを直す治療はまだ試みの段階で、実際には行われておりません。対症療法ならば行われています。

質問させて下さい!さん

本当に手間がかかるのですね;;
これ程手間がかかるのに、常設の専門研究機関がないというのが驚きです。
本当はこういう方面の研究を進めていかねばならないのではないでしょうか。

遺伝子レベルで治療ができるようになれば、たくさんの命が助かると信じています。
回答ありがとうございました!!

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。