Q

ジェネリック医薬品の処方

妻が入院しております。今まで使っていた薬がGEに切り替わったと聞きました。効果やリスクはほとんど変わらないことは分かったのですが・・・。先生(兄なのですが)が、「本当は先発品使いたいのだが、病院の方針だからしかたがない・・」と言っていました。病院が経営のために使いたがるのはわかりますが、DRはなぜ(本当に?)つかいながらないのでしょうか?Drがあまり使いたくないという薬を使われて、なんだかもやもやします。

質問者:GEって・・・? さん

赤ひげ 先生
一般内科

赤ひげ 先生

ジェネリック医薬品の場合は今でこそ、ジェネリック医薬品と言うしゃれた名前で呼ばれ、テレビでも加山雄三などがコマーシャルに出て、イメージアップしていますが、以前はゾロ製品という名で一般的に呼ばれ二流品扱いされていました。一つにはその頃の偏見が根強くドクターに残っているのもあるかもしれません。
ジェネリック医薬品は先発品(一般的には武田薬品や三共製薬などの大手がまず出します)に対しその薬の特許期間が切れたあとに後発品として一般的には国内でもそれほど大手でない会社によって開発、発売されるのでどうしても二級品というようなイメージが付きまとうのだと思います。
ただし、ジェネリック薬品が承認されるためには同等試験というものを行い先発品と薬理学的ないろんなデータに差がないという前提でしか許可されませんし、そのデータも昔よりより厳密になっています。
したがって、基本的には先発品と差はほとんどないと考えて差し支えないと思います。
私は自分が飲むとしてもジェネリック医薬品には抵抗ありません。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

同じ効能(同じ構造)のくすりが一定期間をすぎると、特許の問題がなくなり、他社が生産できるようになります。薬を広く普及させるにはいいやり方です。もちろん、開発した会社は一定期間、専売するので開発費は回収できるというものです。

医薬品の価格を下げるには独占でないほうがいいし、また、ジェネリックが出ているということは一定期間使用されて、その安全性も効果も評価を得ている薬剤といえます。

ジェネリック医薬品のほうが安価ですので、患者様の負担も軽くなります。むしろ、最近ではジェネリック希望の患者様のほうが多くなっております。昔は、後発、あとからぞろぞろ出てきた「ゾロ品」などと陰口をいう人もいましたが、品質も高く、効果に不安を持つ必要はありません。むかしの偏見や、医薬品メーカーとの癒着があるのかもしれません。ジェネリックを使用されたからといって心配はありません。

三条 先生
皮膚科

三条 先生

先の先生方の言われるように同等性についてはほぼ間違いがありません。

ただし、先発メーカーは開発時からの研究データを持っていますし、先発期間中に集まった臨床データも蓄積しています。また各地に営業所を持ち病院との連絡も速やかに取れるような体制をとっています。

そのようなデータの蓄積への不安があること、使用に当たって何らかの疑問・質問が生じた際に直ちに担当者が文献を持ってやって来てくれるということが期待しにくいことがジェネリックメーカーの問題です。

先発品で自分が十分使い慣れた経験がない薬品を使用する際にはジェネリックを避けたいという気がするかもしれません。

GEって・・・?さん

そうなのです、皆さんがおっしゃるように効果/効用は大丈夫だと思っているのですが・・・。(三条先生のおっしゃるようなことが理由なのかもしれませんが)先生-兄-が「ただね〜〜、本当いうと気のりしないんだよね〜。」といった言葉が気になってしまって。実際、他の先生方はどうなのでしょうか?

赤ひげ 先生

先ほどジェネリック医薬品そのものには抵抗がないと書きましたが、ジェネリック医薬品を主に製造している会社に対してはドクターに対するバックアップ体制やサービスの体制では満足できない面は多々あります。そのあたりは三条先生の言われるところと共通するところかもしれません。

waterfall 先生

後発品メーカーは、「同じ効能の薬です」と買わせるだけ買わせて、あとは無しの礫の営業マンが多いので、とても心象が悪いです。薬効成分は同じでも、つなぎに使用する材料や製材方法は微妙に違うようです。
全然顔を見せない営業マンが売る薬と、ちょくちょく顔を出して、「添付文書が改定になりました」とか「こんな副作用が新たに報告されました」とか教えてくれる営業マンが売る薬と、どちらを処方するかと言えば後者でしょう。まあ確かに、先発メーカーの方が営業マンの人数も充実していますから仕方ない現象かもしれませんね。
医療費削減の時代に相反することを言って申し訳ありません。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

    なし

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。