Q

抗生剤は何のために?

かぜを非常に引きやすい人間なんですが、よく薬をもらうときに抗生剤(フロモックス、クラビット等)がでます。
薬局でもらう薬の説明書には「菌を殺す薬」と書いてあるんですが、カゼの菌って何ですか?
たまに抗生剤が出ないときもあります。どういった目的で飲んでるんでしょうか?できれば詳しく教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

質問者:カゼ魔人 さん

通りすがりさん

成人の感冒における抗生剤の予防的な意義は通常ありません。

感冒とはウイルス感染であり、ウイルスに効果があるのは、
一般的にインフルエンザとヘルペスウイルスに抗ウイルス剤が
あるだけでその他の通常の風邪ウイルス(アデノウイルス・
エンテロウイルス・ライノウイルスなど)には薬がありません。

抗生剤は抗細菌剤なのでウイルスには全く効きません。

でも、老人・小児・免疫力が低下している人は
最初は感冒であっても、症状がすぐに悪化し肺炎・中耳炎・髄膜炎
などを引き起こすことがあります。

そのような症状を引き起こしやすい方や、そのような症状を引き起
こしやすいと思われる状況の時には、抗生剤を処方しています。

カゼ魔人さんのように成人の方には、抗生剤は必要ないことが多い
かもしれません。

北陸のお医者さん 先生
呼吸器科

北陸のお医者さん 先生

風邪は普通、薬では治りません。症状を和らげるだけです。抗生剤は、まったく意味がなく、欧米では気管支炎でも抗生剤の使用を推奨していません。日本では、もし肺炎を見落としていたら・・・ということで、予防的に使われていますが、あまりいいことではありません。抗生剤を頻回に使うと必ずその薬が効かない菌が出てくるので、本当に抗生剤が必要な病気になった時、治りにくくなる危険があります。

通りすがりさん

確かに、MRSA、PRSP、BLNARなどが近年増加しています。

でも、外来患者の3割から4割は、すでにMRSAを保菌して
いる状況ですから、それを理由に抗生剤処方云々をいうの
は、もはや時代遅れでは・・・

BLNARがアメリカよりも増加している原因のひとつに
セフェム系抗生剤の使いすぎがあるとは思いますが・・・

内科でも小児科でも、抗生剤を毛嫌いしたり、確かな診断
もせずに、何でもかんでも風邪と診断し、抗生剤を処方し
ない開業医も結構います

反対に、どんな患者にも抗生剤を処方する開業医も少なく
ありません。

正しい診断をして正しい医療をしていただくことをお願い
する限りです。

北陸のお医者さん 先生

本当の風邪なら抗生剤はいらないという意味で、必要な時には的確に使う必要があります。耐性菌をすでにもっている人が多いからという理由で抗生剤を制限する必要がないというのは、やはり怖いと思います。MRSAは別として、PRSPやBLNARはコントロールできるので問題はありませんが、それ以上に怖い耐性菌が必ずでてきます。某病院で発熱時、毎回キノロンを処方するというクリニカルパスを採用したところ、喀痰検査で肺炎球菌の数%がキノロンのMICが64になってしまったという報告も最近学会でみました。また、簡単な手術で入院したはずなのに、耐性緑膿菌による敗血症で亡くなった方もみたことがあります。やはり、抗生剤を出すときは、どの臓器の何の菌をターゲットとして、どれぐらいの効果を期待するか考える必要があると思います。

通りすがりさん

これで最後にします。

先生は、とても良い先生のようで安心しました。

私の周りには、極端な医師が多くて困ってしまいます。

クリニカルパスは、何も知識が無い人でも平均的な医療を行うには
適した方法ですが、導入の際には十分気をつけないと大変なことに
なりそうですね。

当病院でも、昨年よりクリニカルパスを導入していますが、結構
大変です。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

風邪と風邪症候群を区別して考える必要があります。いわゆるウィルスによる風邪ならば、抗生物質は無効です。風邪にともない、細菌の混合感染が起こると抗生剤が有効になります。ですから、状況によって抗生剤・抗菌剤が処方されます。

カゼ魔人さん

ろくに調べもせずにすみません。
抗生剤というのは、カゼ自体を治すのではなく、周りにいる細菌を殺すためなんでしょうか?体が弱っている状態なので、感染しやすくなっているからそれを防ぐため。という考えでは間違っているでしょうか?

hero2005 先生

感染予防とともに、すでにおこっている細菌の二次感染の治療ということもあるでしょう。私自身は、予防的な意味ではあまり、使用しません。しかし、感染をよく起こす既往歴のあるかたでは(つまり、ハイリスクのヒトでは)、予防投与もあるかもしれません。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。