Q

水虫にステロイド

調剤薬局に勤務しておりますが
ウチの薬局が主に処方箋を受けている総合病院の皮膚科で
水虫によくステロイドが処方されるので困惑しております
真菌等の感染症には禁忌なはずなので問い合わせをしたら
炎症を抑えるのに一時的に使うのはよくある話だ、との回答でした

確かに抗炎症作用は強いかもしれませんが、
そもそもの原因が感染症の場合
さらに悪化させてしまうことはないのでしょうか
ほんとによくある使い方なのでしょうか?

質問者:薬剤師@勉強中 さん

月のうさぎ 先生
皮膚科

月のうさぎ 先生

顕微鏡検査で真菌が検出されても、同じ部位に接触性皮膚炎(かぶれ)が同時に起こっている場合などには、ステロイド外用剤を使用することがあります。

感染症にステロイドは禁忌というのが基本ですが、実際の診療の場では、所謂「水虫」が白癬感染だけで起こっているのではなく、かぶれも同時に起こっていることも多く、その場合は、先にかぶれを治さないと症状を悪化させることが多いのです。

同様に、細菌などの二次感染を起こしているときも、水虫の治療より、細菌感染の治療を優先します。

しかし、かぶれの症状がなければ、当然ステロイドは使いません。

薬剤師@勉強中さん

‥と、いうことは、
ステロイドが処方されている場合は、
真菌感染症の他に、接触性皮膚炎っていう診断がついているのですね、きっと
それなら納得です^^

大変勉強になりました
ありがとうございます

heartsさん

月のうさぎさんがおっしゃったように、私の薬局でもそういう症例は良く見かけます。
水虫に使う場合は、3-4日間ステロイドで炎症をしっかり抑えた後に抗真菌薬に切り替えるという指示がついています。
また、小児科のカンジダでかぶれがひどい場合には両方を塗布するという処方が出ていました。それもやはりステロイドは一次的にという指示つきです。
眼科でも麦粒腫の治療に抗菌剤とステロイドを組み合わせて使用することもよく見受けます。
とても一般的です。参考になれば幸です。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。