Q

CTで受ける被爆について

現在、目の裏あたりに何か腫瘍のようなものがあり、手術をしてそれが何かを調べる方法を検討しています。
できれば手術は避けたいのでCTで様子を見ているのですが、先日またCTをお願いしたいと先生に伝えたら、「被爆の可能性を考えなくてはいけないので、頻繁にはできない」と言われました。CTで受ける被爆の確率は回数的にどのくらいのものなのでしょうか?何ヶ月に1度とか、1年に何回までとかあるのでしょうか?

質問者:vivi さん

ごちさん

CTによる被曝が気になるのであれば、MRI検査で経過を観察されてもよろしいかと思います。
脳疾患の場合は、緊急出血などでなければMRI検査のが有用の場合が多いです。
ただし、検査を行える施設が少ない、費用がCTよりかかる、検査までの待ち時間が考えられるなどのデメリットもあります。
目(水晶体)の被曝は、皮膚などに比べ危険度(白内障になる)が高いですので、必要以上にCT検査をされないのが良いかと思います。誤解されないように補足しますが、通常に検査されている被曝線量では、まず影響はないです。

viviさん

今まで、CTもMRIも同じような物だと思っていました。
MRIでは被爆の危険はないのですね。他の心配もないのでしょうか?
最初、MRIで腫瘍のようなものが見つかり、その後、造影検査をしたのですが、それでも腫瘍のようなものが何なのか判断しかねるので、手術で開けて細胞を取っての検査を、という状態なんです。
CTではなく、MRIをと勧められなかったのは、やはり手術の方が早いという事なのですね。

A190 先生
整形外科

A190 先生

どれだけ被爆すると癌が発生し、どこまでは安全ということはありません。被爆すればするほど発生の確率が上がるということです。被爆しないにこしたことはありません。
検査は単なる興味ではなく、必要性があるからこそ行うべきです。よって必要があれば、被爆のリスクを犯しても毎日撮る事もあります。現在どれだけのスピードで腫瘍が大きくなっているのでしょうか。恐らく主治医の先生は、被爆のことと、CTから得られる情報の両方を天秤にかけて、次の検査日程を決めていることと思います。

viviさん

回答、ありがとうございます。
今現在は大きさはあまり変わっていないんです。
気が付いた時にすでに大きくて・・・。眼球より一回り小さいくらいなんです。
目の裏、つまり頭の中なので心配ですし、たまに後頭部などに痛みがありますから、やはり開けてもらってそれがなんなのか調べてもらった方が安心ですね。
回答を頂いて決心がつきました。ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。