Q

腸にできる子宮内膜症について

2年程前生理時の下血が始まりました。
何件か病院へ行っても、生理で下血するのはおかしいと言われましたが、やっときちんと診察してくれる病院を見つけ、ホルモン治療を6ヶ月行い、症状は一旦は改善されました。が、再び再発。
この病気は、閉経までは子宮卵巣全摘しか根治治療は無いと聞かされていましたので、再発する事は分かっていたのですが、今度は、ホルモン治療じゃなくて、手術しよう言われました。
排便痛、下血時の痛みを思うと、手術をした方がいいと思うのですが、この手術は普通の子宮内膜症と違い、大きく開腹して腸を切断する手術になってしまいます。
命に関わる病気じゃないのに、そんな大手術をする必要あるのかな とか思ってしまいます。
でも、一度目の大腸内視鏡の検査時より、二度目に検査した時の方が、明らかに病巣部分は大きくなっていました。
あまり進行が進むと、人工肛門になる可能性もあるってHPで見て、早く決断した方がいいのかどうか迷っています。

ただ、私は、幸いホルモン治療において、副作用があまり無く、薬物治療期間中は痛みも無いので、快適です。
閉経まで薬物治療をして、途中、妊娠できれば、このまま手術無しでもいけるのかな なんて思うと余計に、手術に対して、億劫になってしまいます。

ちなみに、卵巣が腸と癒着して、浸潤していると言う診断です。まだ、独身なので、開腹じゃなくて、せめて腹腔鏡手術ができないのかなと思うのですが、腸の切断手術は、開腹じゃないと無理なのでしょうか?
それと、今29歳なのですが、このままホルモン治療を続けていくのは、無理ありますか?

質問者:あや さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

手術について、目的が何にあるかとのことが重要でしょう。子宮と卵巣を切除すれば、直腸に浸潤した内膜症は軽快する可能性があります。また、子宮・卵巣を残すため直腸の一部を切除して手術、今回の手術で子宮・卵巣・直腸などの病変部をすべてとるなどの選択肢が考えられます。

以上の3種類のうち、どのような手術を考えておられるのでしょうか。決心がつくまでの時間を無駄にしないためには、すぐにホルモン療法を開始されませんか。術前と術後にホルモン療法をおこなうことによるメリットは大きいです。

あやさん

早速のお返事ありがとうございます。
まだ、独身で将来子供は欲しいので、子宮卵巣は残します。なので、浸潤してる腸を切除と言う形になります。

>�子宮と卵巣を切除。
>�子宮・卵巣を残すため直腸の一部を切除して手術。
>�今回の手術で子宮・卵巣・直腸などの病変部をすべてとる。

おっしゃっておられた手術内容は、�か�になると思います。どうせするのなら�がいいのですが、開腹してみないと、癒着具合が分からないようです。

やはり、この病気は、ホルモン治療で閉経まで持っていくのは難しいですか? 腹腔鏡じゃ無理でしょうか?

hero2005 先生

すみません。文字化けで肝心なところが、わかりません。ただ、手術の内容から見て腹腔鏡のみでの手術は困難でしょう。外科と婦人科が協力しての手術になるでしょうから、婦人科と外科の先生方が双方共に、腹腔鏡に習熟されていたら腹腔鏡を併用して腹部の切開創を小さめにする可能性はありますが、癒着の程度が強いことが想定されるので、やはり、傷は大きくなるでしょう。

年齢から考えて、ホルモン療法の副作用やその間の腸管穿孔のリスクなどを考えると、閉経まで持ってゆくことは無理かもしれません。実際診察していないので、断定的なことはいえませんが。

あやさん

文字化けしていました。

「>1.子宮と卵巣を切除。
>2.子宮・卵巣を残すため直腸の一部を切除して手術。
>3今回の手術で子宮・卵巣・直腸などの病変部をすべてとる。

おっしゃっておられた手術内容は、2か3になると思います。」

と、言う事だったのですが、的確なご返答ありがとうございます。
やはり、いつかは、開腹手術しなければならないと言う事ですね。婦人科の手術は今、ほとんど腹腔鏡でするって聞いていたので、開腹する事に対して、凄く抵抗あったのですが、仕方ないようですね。
担当の先生と相談して、手術する時期を決めたいと思います。ありがとうございました。

hero2005 先生

子宮内膜症は良性病変です。と教科書には書いてあります。癌ではないと。しかし、ヒトによっては癌と同じ、あるいはそれ以上の障害を起こします。小腸や腸間膜に病変を持ち、腸間膜動脈を破壊して大腸切除や小腸の大部分を切除したヒト、肺からの出血により肺切除したヒトなどの診療経験があります。今回のご相談者の手術は婦人科手術というより、消化器外科との連携の手術といえます。子宮さえ残せれば子供を生む可能性は残せます。卵巣を残せれば可能性はもっと残せます。

今いえることは、身体の傷以上に、どれだけ可能性を残せるかということでしょう。医学は必ず進歩します。今出来なそうなことも出来る時代は来ます。しかし、可能性を捨ててしまえば、医学の進歩も役に立ちません。子宮そしてできれば卵巣を残せる選択をすれば、子供を生める可能性は残せます。身体の傷より機能を残すことを考えてみませんか。」

あやさん

この病気は、症状の軽い人と重い人との差がとても激しいように思えます。そしてとてもポピュラーな病気で、症状の軽い人も多くて、それ故この病気に対して軽く捉えられてしまってるように感じます。

幸い、私の場合、検査の結果、内膜症の進行度はあまり進んでいないようで(実際開腹してみないと分からないとは言われていますが)、子宮と卵巣は残せそうです。ただ、できた場所が悪かったって感じです。

このままホルモン治療を続けて、癒着を激しくしてしまう前に手術を受ける事にします。大腸の切除も少ない方が、後遺症も少なくて済みそうなので。

命に関わる事が無いこの病気ですが、死にたくなるほどの痛みに耐えて生活をしてる女性も多いと思います。QOLを落として生活する事がどんなに辛い事か。
この分野においての医学の進歩を祈ります。

色々アドバイスありがとうございます。
先生は、色んなケースの内膜症を診ておられるようで、そう言う先生アドバイス頂いて、嬉しいです。

お陰で、手術する決心つきました。
ありがとうございました!

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。