Q

右手首周辺の腱鞘炎

私の友人で46歳の男性、今年2月よりはじめての違和感のあと4月にはどんぶりがもてなくなり腱鞘炎と診断され(一番有名なヘルマン病?忘れました)今にいたります。整骨院での療養を経て11月頃よりほとんど支障なくすごしているそうですが、まだ完治にいたらず親指が完全に手を開くには至りません。やはり気遣いながら安静しかないのでしょうか?

質問者:近江幸代 さん

えらすてぃっくさん

大人になってから全く初心者からギターを弾き始めて、3週間目でコップすら持てなくなりましたが、あの時は腕全体が水っぽくなって行くさまがよく感じられました。1〜2日くらい全く安静にしていたら徐々によくなってきましたので、一日30分以内と決めて再開させました。今はあれから1年半で2時間くらい弾き込むこともへっちゃらです。薄皮をはがすようにですが指が拡がるように、より柔軟に動かせるようになっていっています。

で、気がついたことは腱鞘炎とはいつでも背中合わせかもしれないということと、指先だけの現象にとらわれすぎないで、肩や腕、首筋のこわばりを蓄えないようにしていけば結構自分の力だけでもなんとかなっていくものなのかなということです。(こわばったものもその日のうちなら、マッサージなどで解消しやすいんです。慢性化すると厄介になります。)

私はお医者さんではないので参考までの体験記です。

近江幸代さん

友人も今10ヶ月で回復に向かいつつありますが無理はしないようで、医者より信頼できる意見と感心してました。やはり痛みは当事者の体験が一番ですね。本当にありがとうございました。

waterfall 先生
整形外科

waterfall 先生

でしょう。
治療の原則は安静です。取り外しができるギプスで安静固定する場合もあります。症状が強い時はステロイド注射。
あと、自分で痛くないほうの手で痛い側の親指をゆっくりと屈伸させる運動も効果的です。決して痛い方の親指に力を入れないでください。
レーザー照射なども有効ですよ。整形外科へ行くと、手術しかないと言う医者もいますが、いろんな治療法を教えてくれるところもありますよ。
あとは、消炎鎮痛剤とか外用剤でしょうか。

近江幸代さん

ありがとうございました。友人にも伝えたところひとつの情報として参考にさせていただきますといってました。約10ヶ月で生活に支障ないところまできたようですが、今も無理はしていないようです。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。