Q

耳とステロイド

耳に使用可能なステロイドのランクについて教えて下さい。
病院や医師によって言われることが違うので不安です。
慢性的な不調でもステロイドを使用してよい部位なのでしょうか?以下、今までに聞いた内容です。
�耳鼻科(外耳炎)
リンデロンVGが一番よい。1週間程度の使用で後は痒いときのみ使用、大量に使わなければOKとの説明
�皮膚科(外耳炎治療後にのこった耳のかゆみで受診)
A医院:VGは耳には強すぎるのでアルメタで様子をみて下さい
B医院:リンデロンAを1週間以内。それ以上は難聴の危険あるのでステロイドはやめた方がよい。耳につける薬はあまりない。
C医院:脂漏性皮膚炎だろうとの見解。とりあえずエクラーと亜鉛華のミックスを3日つけてアレルギー薬を併用との処方

質問者:LAN さん

月のうさぎ 先生
皮膚科

月のうさぎ 先生

部位もですが、症状によっても使う薬は変わります。
一概に「耳に使用可能」と言うわけにはいけません。

言い方を変えれば、どのランクのステロイドも使うことができますし、症状の変化に留意しながら、強さや使い方を変えていく必要があります。

初めに使った薬を、症状の変化(悪化も軽快も)に関わらずずっと同じように使うこともありえません。

私の勉強不足でしょうか、耳介にステロイド軟膏を使って難聴になるという話は、聞いたことがありませんが・・・。

また、慢性的な不調が、湿疹以外の原因(真菌など)の場合は、ステロイド以外の薬が必要になります。

LANさん

ご回答ありがとうございました。私がかかった耳鼻科では3件とも軽快後の薬の変更がありませんでした。炎症や痒みも入口付近で、慢性化しているためやはり皮膚科の方がよさそうです。信頼できる病院を探してみたいと思います。
原因が真菌かどうかは検査すればすぐにわかるのでしょうか?
また、ステロイドの部位別の吸収率についての疑問なのですが、耳については色々検索しても明示されていないので気になっていました。顔か頭皮に準ずるのでしょうか?

三条 先生

中耳炎などのために鼓膜に穴があいていると言われるような障害が生じることはあるそうで添付文書にも書かれています。
外耳道も皮膚で作られていますから皮膚科の守備領域には違いがないのですが観察できるように耳鏡まで用意されている皮膚科医はそうおられません。
症状を観察して、それに応じた投薬をするのが正しい治療ですから私は観察手段を持っておられる耳鼻科医に診てもらうことがいいんじゃないかと思わなくもありません。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。