Q

首から来る手の痺れ

首から来る手の痺れ

以前暴力で首を痛めたことがあります。
柔道の技のようなもので首を服ごと
ガンとしたにさげられました。
そのときレントゲンを取りましたが、
異状がないから問題ないといわれました。
その後、すぐに、自分の意思で
腕や手が動かせなくなりました。
気功治療に行ってから、動かせるようになりました。
左だけ腕の稼働域は狭かったのですが、
なんとか、運動で頑張りとてもよくなりました。
3年後の今年水泳で板を持ち首だけ
あげて泳いだせいか、また首が痛くなったり
左手だけ痺れるようになりました。
気功に行って痺れや痛みは取れるくらいまで
大分良くなりましたが、
このような症状では、西洋医学の
範囲ではないのでしょうか?
精密検査などはお金がかかるので
していないのですが・・

質問者:ホワイトローズ さん

ゴムさん

ホワイトローズさんの症状は私の主人とそっくりです。主人は頚椎にずれがあり、神経が刺激されて手の動きが悪くなったり痺れたり、症状に波はあるものの、首に無理をかけることはお医者様に禁じられています。痛みと痺れを和らげるために薬を処方してもらっていますが、根本的な治療は手術になります。レントゲンではなく、整形外科でMRIを受ければすぐにはっきりすると思います。首を持ち上げたまま泳ぐ、など、主人のような症状には絶対NGです。、、、ご参考まで、、、

ホワイトローズさん

水泳で首を持ち上げるようになってから、
急に悪化して、現在も注意しないといけなくなり、
ゴムさんのご主人と同じく、無理をかけると、痺れたりしています。
記憶では最初含め、2件くらい病院に行きましたが、
MRIは必要ないとか、その他色々と言い訳のようなことを聞きました。
どのような先生に、どのような病院に行けば、
きちんとした診立てをしてもらえるのか、
というのが知りたいです。
今も、首は痛みはあり、寒くなると辛くなりました。

ゴムさん

主人はいわゆる普通の外科に通いました。大きい病院で、診察室がいくつか同時進行で患者を診ていくところでした。レントゲンで異常なしとされ、湿布を出されるだけで2か月位そのままでした。ある日たまたま頚椎の専門医が来られる日にその病院に行って、順番がたまたまその専門医の診察室だったのです。これが湿布で治る訳ないよ、とすぐMRIをされ、原因が明らかになりました。手術の予定はありませんが、あの時あの先生に出逢えたのは幸運だったと今でも話しています。

ホワイトローズさん

ゴムさん。返信ありがとうございます。ゴムさんのご主人も何か外圧によってそのようなったのでしょうか?病院に行くようになり2ヶ月で
適切な診断をされてよかったですね。私は気功などにいき少しよくなったので3年間そのままにしてしまいました。まあ3年後の今、首を上にするという姿勢で泳いだのが原因でまた再発してしまったのだと思います。初診のときも、ピアニストなのですが・・
といったのですが、ピアニストかどうか、有名かどうかもしらないから・・みたいな意地悪をいわれました。。
本当に将来が不安です。
アドバイス有難うございました。とても参考になりました。
頚椎の専門という先生の探し方がわからないのですが、良い先生と
良い治療にあたれたらなあとおもいます。

膿外科 先生
整形外科

膿外科 先生

西洋医学の範疇でもあります。

西洋医学と東洋医学で扱っている病気に違いはありません。アプローチの方法が違うだけです。

初心医の言葉(対応)に問題があったと思います。レントゲンで骨の異常がないことは、問題ないことと同義ではありません。レントゲンに写らないものはたくさんあります。よく診てくれる整形外科医に当たると診断がつくかもしれません。

ホワイトローズさん

御返答有難うございます。良く診てくれる先生というのはどのように探したら良いでしょうか?
このドクターには、夫婦喧嘩かと何度も聞かれ、
訴訟は嫌いだからと、丁寧に見てもらえませんでした。
レントゲンでは写らないのでは?と当時食い下がりましたが、お茶をにごられ逃げられました。
良く診てくれるきちんとした医者を探すための、沢山のお試し初診料を払えるほど、私は裕福ではありません。
今も、首のことでかなり心配していますが・・

膿外科 先生

よく診てくれる整形外科医に当たるのは、むずかしいかもしれませんが、知人の評判等を参考にして実際診察を受けてみないとわからないでしょうね。

他の患者さんはよく診てくれても、自分にとってどうなのかは、いわば人間関係なので、難しいでしょう。

医療費は日本では自己負担額が極めて低額です。しかしいずれ上昇します。いまのうちに投資して、よい人間関係を結べる医師を探しておくのは考えとしては悪くはないのではないでしょうか。

えらすてぃっくさん

長時間のデスクワークなどで、肩こりや首筋が張ってくると、指がつってくるとかしびれやすくなると言う経験はあります。

だから、普段から溜め込まないようにしています。
水分補給と呼吸を伴うマッサージを自分でこまめに行っています。

あと、普段の姿勢がよくないと、肩はこってきますのでそれも注意です。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。