Q

抗ガン剤について

以前もお伺いした父(67歳)の肺ガンについてです。
肺門型で、病巣が大動脈のそばにあるため手術不可能ということでステージ3bと診断されています。
抗ガン剤(カルボプラチン+ドセタキセル)で1コース治療が終わったのですが、病巣に変化は見られなかったとのことです。

もう1コース抗ガン剤を変えて治療するか、
それとも放射線も併用するか、選ばなければなりません。

1コース目の治療中は副作用もほとんどなく、穏やかにこれまでと全然変わらない様子でした。
もともと自覚症状は体重減少だけだったのですが・・・。
(それでなかなか気付かなかったようです。)
このまま肺ガンと共存することも、可能なのではと思ったりもしてしまいます。

抗ガン剤を変えて治療すれば、効果が現れることもあるのでしょうか。
それとももう放射線も使うしかないのでしょうか。
何となく放射線は身体にダメージを与えそうな気がして怖いのです・・。

何かアドバイスがあったらお願いします。

質問者:ぶうちょ さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

抗癌剤による効果が認められる時期ですが,大半は2コース以降です。副作用が許容範囲でしたら,もう1コース行ってから効果判定というような考えの医師が多いと思います。

体力的な問題はかなり考慮しなければなりませんが,手術不能肺癌に対して,放射線併用の抗癌剤投与は近年の肺癌治療の中では画期的な成果を収めている治療法の一つです。

以上のような理由で,1コースで抗癌剤を変えるのはあまり良い選択肢とは思いません。その抗癌剤で効果のある可能性もあるわけです。

それなりの副作用も覚悟しなければなりませんが,放射線の併用は魅力のある選択肢です。

ぶうちょさん

早々の御返事ありがとうございます。

抗ガン剤の件は2コース目はカルボプラチンではなくシスプラチンに変えてみる、ということらしいです。
同じ白金系なので、大きな変更ではないということでしょうか。
でも、腎臓に負担がかかるそうなので、私としてはちょっと心配です。

なるほど、放射線も有効なのですね。
ただ放射線を使うとなると、もう手術は難しくなってしまうのでしょうか。
今後の見通しについて、何かありましたらよろしくお願いしたいと思います。

まえだクリニック 前田 正彦 先生
肝臓内科

プロフィールを見る

前田 正彦 先生

そのほかの治療として、肺動脈からの動注療法と癌に行く血管を詰める塞栓療法があります。
大阪にあるゲートタワーIGTクリニック(ホームページがあります)が工夫した治療を行っています。
セカンドオピニオンを求めるのも良いと思います。

ぶうちょさん

御返事が遅れてすみません。

早速ゲートタワークリニックのHPを見てみました。
今後参考にしていきたいと思います。

とりあえず2コース目はシスプラチンとゲムシタビンの2剤による治療になったようです。シスプラチンの副作用がちょっと心配です。
この2コース目が終わったら年末年始なので、一旦退院することになっています。
今後の見通しはどうなのでしょうか。
効果があった場合、効果が無かった場合両方について知りたいです。

よろしくお願いします。

前田 正彦 先生

CT検査等で、大きさを測って効果判定がなされると思います。
効果があれば、4コース位まではなされると思います。効果が無ければ、抗がん剤を変更して再度抗がん剤治療にするか、他の治療法に変えるかの方針決定が必要です。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。