抗ガン剤について

以前もお伺いした父(67歳)の肺ガンについてです。
肺門型で、病巣が大動脈のそばにあるため手術不可能ということでステージ3bと診断されています。
抗ガン剤(カルボプラチン+ドセタキセル)で1コース治療が終わったのですが、病巣に変化は見られなかったとのことです。

もう1コース抗ガン剤を変えて治療するか、
それとも放射線も併用するか、選ばなければなりません。

1コース目の治療中は副作用もほとんどなく、穏やかにこれまでと全然変わらない様子でした。
もともと自覚症状は体重減少だけだったのですが・・・。
(それでなかなか気付かなかったようです。)
このまま肺ガンと共存することも、可能なのではと思ったりもしてしまいます。

抗ガン剤を変えて治療すれば、効果が現れることもあるのでしょうか。
それとももう放射線も使うしかないのでしょうか。
何となく放射線は身体にダメージを与えそうな気がして怖いのです・・。

何かアドバイスがあったらお願いします。

person_outlineぶうちょさん

2名の医師が回答しています

和歌山の医師 一般内科 先生

腫瘍科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師