Q

救急措置について

主人(49歳)が異形肺炎、慢性腎不全、頻脈ということで総合病院に緊急入院し、2日後に心原性脳塞栓をおこしました。肺炎の治療が急務であるとの診断でしたので抗生物質の点滴投与を受けていたところでした。脳塞栓の発症は4:00AM頃で、命を救うための処置はして頂いていたようです。病院から連絡があったのは10:00AMでした。移動時間30分以内のところにあるにもかかわらず、TPA治療を行っている病院や、第3次救急への移送は考えなかった、と言われました。これは一般的な措置なのでしょうか?重い後遺症が残り、病院を間違えたかと後悔が後を絶ちません。よろしくお願いします。

質問者:さくら さん

2人の医師からの
回答があります

shanqihongxing 先生

shanqihongxing 先生による、さくらさんの救急措置についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。