Q

患者の扱いについて

89歳の伯母が胆管閉塞のため入院しました。
元々糖尿病で定期的に診療を受けていましたが、前回の診察の時に不調を訴えて検査したところ、胆管が完全に閉塞状態であると共に、膵臓ガンも見つかったそうです。
膵臓ガンの方は年齢も考慮して積極的治療はしないようです。
内視鏡による胆管開通術を二度試みたが、胆管自体が細くなりすぎて不成功に終わり、もう手だてがなく年内持つかどうかと言われたとのこと。
家族が、点滴の栄養補給だけではかわいそうなので、食事を摂らせてやって欲しいとお願いしたところ、いきなり五分がゆに野菜(にんじん・アスパラなど)がゴロゴロ入ったおかずが出てきたそうです。
そこで質問です。
1定期的に受ける(糖尿の)診察だけでは、このような 末期的な症状になるまで(本人が不調を訴えるまで) 判らないものですか?基本的な肝機能の血液検査でもチ ェック出来る項目があるように思うのですが。
21ヶ月半も口から食事を摂っていない患者にいきなり五 分がゆや固形のおかずを出したりするのはおかしいこと ではないのでしょうか?

私は父から様子を聞いただけで、直接担当のドクターには
お話を伺っておりませんが、なんだか腑に落ちません。
糖尿病・消化器科のドクターのご意見を伺いたいです。
よろしくお願いいたします。

質問者:まころん さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

糖尿病で定期的に診療を受けておられるのであれば、一般的な血液での肝機能検査は行っていると思います。

ただ、胆管が狭くなってきていても、ある程度開通していれば、血液検査で異常が指摘されるには至りません。従って、血液で異常が見つかったときには、ほとんど閉塞した状態と考えられますし、その状態になるまで血液では見つからないことになります。

肝臓のエコーなどを行っていれば簡単に判断できることですが、糖尿病の定期検査では腹部の超音波などを意志が積極的に行うことは考えにくいと思います。

まころんさん

ご返答ありがとうございました。
なるほど、胆管が完全に詰まるまで発見はむずかしいのですね。
家族の話でも、定期検診の前日までとても元気で食欲もあり、旅行に行く予定をしていたそうです。もし定期検診に来ていなかったら、そのまま気付かずに行っていたかもしれないとのことでした。
重ねての質問で恐縮ですが、内視鏡での開通が失敗に終わるほどの閉塞状態でも、自力でまた開通することはあり得るのでしょうか?前述の固形食を摂った後、容態が悪化して一時危ない状態でしたが、何とか持ち直して安定してきたので、様子を見てまた経口食を再開するようなのです。
また、この閉塞症状は膵臓ガンからの影響もあるのでしょうか。

半田 伝二 先生

胆管は膵臓の組織の中を通って十二指腸に繋がっています。
そのため、膵臓の腫瘍が大きくなると胆管は容易に圧迫され狭窄し、遂には閉塞します。
「内視鏡での開通」とは、恐らく、十二指腸に開く胆管出口(=十二指腸乳頭)から、胆汁を流すチューブを胆管閉塞部位をまたぐように留置することだと思います。それが出来なかったのは、細い針金(=ガイドワイヤー)も通らないほどの狭窄だったのでしょう。
そのような膵癌による胆管閉塞ならば、今後、再度、開通することは無いです。

経口食については、今後の経過を考えれば、QOL(=生活の質)を考慮して、可能な範囲で好きな物を食べさせてあげていいのではないでしょうか?制限したからといって、病気がよくなるものでもありませんので。

まころんさん

半田先生、ご回答ありがとうございました。
簡潔でとても解りやすい解説で、納得できました。
残念ながら、あれから3日後に経口食を再開することなく息を引き取りましたが、家族全員に看取られて静かに逝ったそうです。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。