Q

肺癌の確定診断

60歳の母が肺癌と診断されました。
半月程前から、階段の上り下りや坂道で
ハーハーと息苦しくなり、総合病院に行きました。
X線の結果、左肺が真っ白で4ℓ近くの胸水が
溜まっているそうです。翌日CTを撮り、胸水に
がん細胞が検出されたそうで、手術も出来ないと
告知されまして。本やインターネットで調べると
肺癌の確定診断では、内視鏡で組織を採取するとか
痰の検査なども行う、と調べたのですが
胸水からのがん細胞だけで、確定と言えるのでしょうか?
現在ベットが空いていない為、空き次第入院し
胸膜癒着術を行うとの事です。
よろしく御願いいたします。

質問者:由子 さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

一般的な肺がんの確定診断の方法は、胸部レントゲン、胸部CTで腫瘍陰影を認め、気管支内視鏡で生検して組織を採取してがん細胞(組織)を確認して確定診断されます。

ただし、原発肺癌が転移、あるいは今回のように胸膜播種している場合には、原発巣ではなくとも転移部位、あるいは胸膜播種しているがん細胞(組織)が確認されれば確定診断に至ります。

残念ですが、胸水からのがん細胞だけで、確定と言えることになります。

由子さん

早々にお返事ありがとうございました。
ネットなどで調べると、検査入院をして
かなり日数が経ってから確定するようで、
母の場合は、病院に行き3日目で確定されて
しまい、内視鏡検査などしていないのに
確定になるのかと思いました。
残念ですが、やはり癌なんですね。
また、よろしく御願いします。

まえだクリニック 前田 正彦 先生
肝臓内科

プロフィールを見る

前田 正彦 先生

胸水の中にがん細胞がはっきりと検出されれば、肺癌の診断はつきます。診断で大事なのは、小細胞肺癌か非小細胞肺癌かです。必ずしも、胸膜癒着術ではなく、抗がん剤の注入や全身化学療法という方法もあります。胸膜が確実に癒着するかは分かりませんし、抗がん剤で癌性胸水が消失することもあります。

由子さん

早々にお返事ありがとうございました。
母は、腺癌と診断されました。
色々と先生に相談して、治療方針を
伺ってみます。

前田 正彦 先生

国立がんセンターのホームページにアクセスすると、
患者用と医師用の所に各種の癌の説明があります。
肺癌の非小細胞癌のところが参考になると思います。
癌性胸水の場合は一寸厳しい可能性があります。
何でも、主治医と相談されて、納得して方針を決めるのが大切です。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。