腰椎椎間板ヘルニア術後のリハビリについて

lock有料会員限定

10/13日に、L5〜S1間の左側ヘルニアの内視鏡手術を受けました。手術前まで坐骨神経への圧迫が強く、左腿裏側、ふくらはぎの筋肉が衰えてしまい、歩行困難となった為、術後3日目からリハビリが始まりました。リハビリの先生からの指示もあり、退院後も平日は毎日リハビリに通っています。術後に痛みは全くなくなっていたのですが、11/14日あたりから、手術で取れた坐骨神経の痛みが再び出始めたので、整形の先生に相談すると、術後のリハビリが、痛みの原因になっているようなので、もうやめましょうと言われてしまいました。リハビリでは、背骨や仙腸関節、股関節、膝関節などを調整してもらい、筋力アップのトレーニングやストレッチなども行っています。おかげで8割くらいは歩行困難も解消され、日常生活の殆どはカバー出来るようになりました。でもまだ、一般的な速さでの歩行や、朝の通勤ラッシュに左足の筋力は耐えられる状態ではなく、このまま途中でリハビリをやめてしまうには不安が残ります。痛みが出るからといって、本当に途中でリハビリをやめてしまっても良いのでしょうか?

person_outlineりこさん
1名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師