Q

卵管造影の検査時の痛み

今年の2月に子宮筋腫核摘出の手術を受けました。
その後経過は良好で、先日卵管の通水検査を受けました。
その結果、卵管の通過が全くないと診断されました。

来週より詳しい検査ということで、卵管造影検査を受ける事になりました。
実は通水検査をした際、かなり痛みがあり、途中で液の注入を止めて貰いました。
造影剤での検査の場合、もっと痛むのでしょうか?
検査は、卵管の通過性と子宮内の癒着の確認の検査と両方行う予定です。

質問者:コハル さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

通水は、いわば手ごたえのみでしますので、痛みの程度でその検査を中止することになります。ずいぶん前に使用していたタイプの造影剤では、造影剤そのものの刺激もあり、検査のあとの腹痛や発熱もありましたが、最近では、そのようなことは、ほとんどなくなりました。

ただ、検査時の痛みは、その検査のやり方にもよりますが、昔からおこなわれている子宮頚部(膣部)をはさんで器械をセットするやり方ですと、子宮の内部の形がわかる利点はありますが、器械のセットに伴う痛みがあります。バルーンをいれておこなう方法ですと、セットの痛みは軽減されますが、子宮の内部の形がわかりにくいという面もあります。造影剤を注入する痛みはほぼ、同様です。

要するに通水のときの痛みの原因が、何に起因していたかにも寄りますが、あまり、不安をお持ちにならず、痛みが強くあれば検査中止をお願いするくらいの気持ちで臨まれてください。

HSG(子宮卵管造影法)で卵管が通過していないと判断されても、正診率は80%くらいであったという経験があります。私の勤務していたところでの検討ですが、通過性がないと判断された場合にも、腹腔鏡検査での確認では通過しておられる方もおられました。検査時に痛みを強く感じられると子宮の収縮などの因子が作用するため、正確な判断を阻害するのではないかと考えられました。ですから、痛みがつよいとき、少々の我慢はしても、あんまり強い痛みなら、結局、正確な判断は出来ないので無理しすぎないことが肝心です。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。