悪性リンパ腫のマーカー

私は4年前に悪性リンパ腫に罹り現在までに左鼠頸部を初め右頸部、左腋の下と最初の一年間に次々と切除手術を受け、放射線照射や抗がん剤治療を行って来ましたが、昨年鼻の奥に又発生したが、以前に放射線を照射した場所に近接しているため放射線治療が出来ずに抗がん剤治療のみで何とか現状では落ち着いております。
悪性リンパ腫の腫瘍マーカーとしてはIL-2レセプターとLDHの値が参考にされているようですが、私の場合IL-2の値もあまり大きくならずLDH値は抗がん剤投与を続けたときのみ400位まで上がりますが通常は180前後で安定しています。
主治医はマーカー値では把握出来ないので年に2回の割合でPET検査を行うようになりました。
私の様なケースは一般的なのでしょうか?
病状の監視にもっと簡便な方法は無いのでしょうか?
この病気の完治はどのような状態になればよいのでしょうかご指導下さい。

person_outlineHKさん

2名の医師が回答しています

hemato 先生

血液内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師