Q

パーキンソンは良くなる?

母がパーキンソンにかかりました。
パーキンソンはドーパミンのでが悪くなると聞きましたが、そうしたら、ランニングでもしてドーパミンを出したら、少しは改善の手助けになるでしょうか?

質問者:迷えるうさこ さん

内科医あーる 先生
神経内科

内科医あーる 先生

パーキンソン病は、神経変性疾患であり、経過とともに徐々に進行する病気であることは確かであり、完治することをめざすことは現時点では困難です。
しかし、完治できないことは糖尿病等その他の疾患でも同じであり、エルドパ等症状を劇的に改善できる薬剤がある点で、治らないことだけを告げて家族を絶望させることはまちがいだと思います。
なるべく自宅近くの(通院できることが重要です)神経内科専門医にご相談頂き、適切な内服調整および短期間の入院指導等による安全な運動訓練ADL指導を受けられることをお勧めします。
なお、Yahrステージ1から2の軽症であれば、日常生活をできるだけ活動的に維持するように指導します。またどの程度の運動が可能かは症例により様々ですが、まずは1日30から45分の軽く息切れする程度の散歩が奨められ、翌日に疲れが残る運動やめまい、ふらつきの出現、前胸部の疼痛、著明な呼吸困難などを運動の限界の目安とします。

迷えるうさ子さん

ありがとう御座います。
母食もう、何をやる気も怒らないようですが、勇気付けます。

内科医あーる 先生

パーキンソン病の方は、運動障害(小きざみな歩行やゆっくりしか動けない等)と失調症状(ふらつきや振戦とよばれる特有なふるえ等)が共に見られるために、大変転倒しやすい状況が揃っています。運動を許可する際には、是非事故にはご注意下さいね。

迷えるうさ子さん

母は、歩くことを始めました。
転倒しないよう、注意します。

hesuku internal medicine 先生
腎臓内科

hesuku internal medicine 先生

ランニング等はリハビリの助けにはなるかもしれませんが、根本的治療にはなり得ません。パーキンソンとのことですが、パーキンソン症候群(パーキンソン病ではないが他の原因によってパーキンソン病様の症状があるもの)ですか?パーキンソン病ですか?それによって最終的な治療は変わってきます。パーキンソン病は薬物療法等のコントロールが不良のときは電気刺激でコントロール可能ですが、パーキンソン症候群にはその適応はありません。病名もきちんと正確に主治医に聞いておきましょう。

迷えるうさこさん

父が、母の主治医を好きでなかったので病院を変わったら、前医師に言われていたように、パーキンソン病、ではなく、なりかけているだけ、だから少しだけ薬を飲む、ということでした。
どっちが本当だか分かりませんが、薬が少なくてすむのはいいことだと思っています。

直るんでしょうか?
母、しゃべるのも、朝は反応が遅くて、なんだか心配です。

neurologyさん

>パーキンソン病、ではなく、なりかけているだけ、
なりかけでも末期でもパーキンソン病はパーキンソン病ですよ(笑) ただし病初期はパーキンソン病か否かわかりにくいときがあります.
>直るんでしょうか?
パーキンソン病はいわゆる神経難病の1つです.前記先生もおっしゃってますが根本的治療というのはありません.薬物治療の主眼は抗パ薬により,よりよいADLをできるだけ長期間保つことにあります.他の難病と比較すると効果の高い薬剤が多いこともこの病気の特徴です.

りかこさん

パーキンソンはドーパミンを出る様にする薬を服用するようですが、最近読んだ本には自律神経免疫療法(東洋医学?)があるとかいてありました。母は一年半前に発症し、現在は両手足の震えがあります。母は高齢(68歳)なので薬の服用で進行を抑えるだけで諦めている様子ですが、私としては少しでも元気になって欲しいと思っています。ドーパミンを飲み続けるといつか効かなくなると聞いています。免疫療法を行うには、薬を飲まない方が効果がある様ですが、一度薬を止めてしまうと再度の服用は難しいのでしょうか?長くなりましたが教えて下さい。

neurologyさん

免疫療法のことはよく知りませんが,一度抗パ薬をやめたら再度の服用が難しいということはありません.
ただし! 抗パ薬の多くは急に中止すると悪性症候群を引き起こす可能性があるので抗パ薬の中止・減量は主治医の先生と相談してからおこなってください.悪性症候群は命を落とすこともあります!

迷えるうさこさん

まだ、パーキンソンで無いのにパーキンソンのお薬を飲んだらいけないですよね...心配

りかこさん

主治医の先生との相談は必須のようですね。ただ、東洋医学と西洋医学の壁は大きいとの話を聞いたことがあり、主治医の先生には今後永くお世話になるので話を切り出しにくいのが現状です。症状が少し悪化すると薬の量を増やす話になるそうです。免疫療法の話も少しでも良くなる可能性があるのなら患者側としては先生の方から話していただきたいと思うのですが・・・ でもそんなことは言っていられませんね。きちんと相談してみないと、とりかえしがつかなくなりますよね。 迷えるうさぎさんの本題の横にそれ、申し訳ありません。

へたれ循環器専門医 先生
循環器内科

へたれ循環器専門医 先生

パーキンソン病であれば基本的には悪化していく病気です。根本的な治療法もありません。機能低下を防ぐためのリハビリは必要と思われますが、それによってパーキンソン病が治る訳ではありません。主治医の先生に今後の見通しをきちんと伺って下さい。

迷えるうさこさん

まだ軽いので、今のうちなら何とかならないかと思ったのですが…
お答えありがとう御座いました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。