Q

溶ける糸について

NF1で何度か切除手術をしていますが、最近、中の皮膚を縫う糸が溶けず、縫合糸腫瘍になってしまいます。
術後1年経っても溶けないものもありました。
溶ける縫合糸は、どのぐらいの種類があるのでしょうか?
また、表皮だけ縫うのでは、傷の治りは変わってくるのでしょうか?
NF1は、現在のところ対処療法しかないのに、糸が合わなくて手術できなくなるのは、辛いです。

質問者:うさぎ さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

糸の組成は、動物由来のものがありましたが、BSEのこともあり、合成糸のみとなっております。縒糸のもの、単一のものなどありますが、太さによっても解けにくいこともあります。糸の種類もですが、糸の太さがより大きな関係があるように感じております。

いろんな事情で、再手術するとき、太目の糸だと、一年前の糸が溶けずに残っている、あるいはとけかかっているが、まだ形は残っていることはしばしばありました。

うさぎさん

縫合糸には何種類かあることは、説明していただいております。
それをふまえた上で、「もう、使える糸がない」と、
担当医も困ってらっしゃいました。

でも、1年で溶けないことは、しばしばあるのですね。
溶けて吸収されることも、体にとってどうなるのか疑問でしたが、
溶けないのも困ったことなのだな、と感じております。

月のうさぎ 先生
皮膚科

月のうさぎ 先生

いつも同じ病院で手術されますか?

腫瘍が小さければ抜糸する糸だけで縫うことも可能でしょうが、大きくなるとやはり中縫いが必要になります。

糸が合わなくて手術できないということはないと思いますので、主治医にお尋ねになってみてはいかがですか?

うさぎさん

手術は、病院は何カ所かになってますが、
先生は同じ先生にしていただいてます。

やはり大きな傷の場合は、中縫いは必要なのですね。
中縫いしないで、抜糸までの期間を長くとってみようか、
など、担当医もいろいろ考えてくださってますが、
自分でも、何か方法はないのか?と調べています。
でも、なかなかそういうことに詳しいサイトにはめぐりあえず、
こちらで、質問させていただいた次第です。

ありがとうございました。

hero2005 先生

細いナイロン糸はもちろん溶けることはありませんが、異物反応がおこりにくいかたなら、中縫いに使用して抜糸しないでそのままということもあります。異物反応の強く出るかたは、異物として排除しようとします。

うさぎさん

ご説明をありがとうございます。
以前、異物反応で、縫合糸腫瘍になったようだ、
との説明を受けたので、細いナイロン糸は異物反応を
起こしてしまうかもしれませんね。
表皮は、他の先生に抜糸していただいたときに
「細い糸を使ってる」とおっしゃっていたので、
細いナイロン糸で細かく縫ってくださっているようです。
それは、今のところ問題はないみたいです。
抜糸までの間だけだから、かもしれませんが…。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。