Q

伝染性単核球症罹患後のその後について

39歳女性です。33歳時に、米国にて伝染性単核球症に罹りました。病院には罹り、確定診断がつきましたが、米国なので入院はせず、自宅で対症療法で治りました。ところが帰国後、過度に紫外線を浴びたり、とても疲れた後等に、同様の症状が起こるようになりました。咽頭痛、はっきりした発熱にまでは至りませんが、熱感、関節痛、だるさ等です。咽頭通のみで鼻まできませんし、風邪とははっきり違うとわかります。年に3回ほど起こります。成書には、再発はないと書いてありますが、再発と言う訳ではないのでしょうか?罹患時、再発時共に検査データには異常はありませんでした。

質問者:みち さん

2人の医師からの
回答があります

tachi-med 先生

tachi-med 先生による、みちさんの伝染性単核球症罹患後のその後についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,500人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。