Q

鬱から躁鬱へ

10年前仕事のストレスによりうつ病と診断され、何度かの休職、復職を繰り返し4年前にようやく寛解に至りましたが、一昨年の9月に交通事故に巻き込まれたのをきっかけに鬱が再発してしまいました。その後半年の休職を経て復職しましたが、その時初めて躁転を経験しました。医師によるとアモキサンによる躁転とのことでした。その時のそう状態がかなり激しく復職したもののわずか2週間で退職させられてしまいました。その後もアモキサンの投与は変らず半年の間に三度も躁転し、転院したところ診断名は「躁鬱病 ラビットサイクラー」となりました。薬物躁転による鬱から躁鬱病になることはよくあることなのでしょうか。薬を変えてくれと言ってもアモキサンを投与し続けた医師には責任はないのでしょうか。また、うつは治るが躁鬱は一生治らないというのは本当でしょうか。
まとまりのない文章で申し訳ありません。ご回答いただければ幸いです。

質問者:正妃 さん

笑う精神科医 先生
精神科

笑う精神科医 先生

まず、医療機関を変えた方がいいと思います。

原則的に躁うつ病にアモキサンをはじめとする三環形抗うつ薬は使わないように、と言う見解はありますが、うつ病の治療の途上で躁転したとなれば、まだまだ経過を見ないと双極性障害(躁うつ病)といえないと言う見解もあって、考え方が、現実的には統一されていません。私的にはその医師に関しては「不勉強、意気地なし」と思いますが、責任を問うということは原則として困難だと思います。

躁うつ病は病相期を繰り返さなければ、再発はしにくくなります。躁うつ病は大変な病気ですが、いわゆる底力のある人が多く、社会的に地位の高い人に多いです。悪いことばかりではありません。

ラピッドサイクラーは大変ですが、自分の得意なことを探し、それを生かして行った方が、いいと思います。アモキサンをきってしばらく経てば、その状態から抜け出せるかもしれません。

とにかく、双極性障害の治療経験のある医師にめぐり合うよう祈ってます。

正妃さん

三度目の躁転の時、「また躁転しちゃったねぇ」と笑われ、もう信用できないと思い転院しました。そこは以前うつ病を寛解までもって行ってくれた医師なので信頼しています。処方も以前と変りましたがそれでも躁転してしまい「躁鬱病」との診断結果が出たのだと思います。

躁の時の処方はリーマス、デパケン、コンスタン
鬱の時はリーマス、ルジオミール、コンスタン

この処方はいかがでしょうか。

躁鬱も悪いことばかりではないとのお言葉、救われる思いです。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。