Q

尖圭コンジローマ

先日、私の彼女が婦人科で尖圭コンジローマち診断されました。私も泌尿器科を受診すべきでしょうか? ちなみに彼女との最近のHは約1ヶ月半前で、私の方には今のところ何の症状も出ていません。よろしくお願いします。

質問者:ハットリ さん

三条 先生
皮膚科

三条 先生

諸先生方がえらく怖いことを書かれていますので彼女との関係に影響がないか心配です。
両先生のおっしゃっておられることには間違いがなく、症状が出て来るようなら早めに受診してください。

それはともかく、尖圭コンジローマはウイルス性のイボです。よく指や足の裏にできるイボと同じで、陰部のような湿潤した部位に生じるとちょっと違って見えるだけです。必ずしも性行為で感染したとも限りません。どこからうつったかもはっきりさせられません。まあ、それくらいに考えておいてください。

hero2005 先生

尖圭コンジローマは、通常はHPV(ヒトパピローマウィルス)6/11の感染により、発症する「いぼの形」をとるいぼとは思えないほどの広範な広がりをみせてくる、感染する腫瘍です。性行為以外でも接触があれば感染は起こりえます。オーラルセックスでは、喉(咽頭)感染することもあります。ちょっと違ったいぼではすまないほどの影響のある腫瘍です。軽々しく考えてよいほど甘くはありません。認識の甘さは、治療経験が少ないからでしょうか?女性の場合には適切な時期の治療をおこなわないとかなり悲惨なことになります。

先の先生が、性行為以外といわれてのは、手足などのいぼの原因であるHP2が外陰部に尖圭コンジローマの形の腫瘍を形成することがあることをさしておられるのだと思われます。自分の指、あるいは他人の指にHP2感染があり、それが触れれば感染が起こる可能性もあります。

いずれにせよ、「尖圭コンジローマ」は感染する「いぼ状の腫瘍」であることは間違いなく、それを持つかたとの性交は感染がおこる可能性があることは事実です。どこから感染したかは別にして、かんたんに考えて言い訳ではか、間違いなく、性感染症であるという事実は自覚されていてください。その事実を踏まえて、今後どのような行動をお取りになるかは、ご相談者自信の判断です。そして、今症状がなくても、ウィルスの保有者である可能性も考えて、自分自身が感染を広げる原因にならないことも考えておく必要があります。

いずれにせよ、尖圭コンジローマは軽く考えてよい腫瘍ではありません。

月のうさぎ 先生

ちょっと違って見えるだけでなく、接触して感染しやすいと言う点では、他部位のイボより気をつけておく必要があります。

男性の皮膚はセックスのときも傷つきにくいので、女性から男性への感染は、男性から女性への感染に比べると可能性は低くなると思います。
女性の場合、セックスのときに皮膚だけでなく粘膜(膣内)に直接接触しますから、小さな傷ができやすくそこからウイルスが侵入するため、感染を起こしやすくなります。

また、男性の場合は比較的治療しやすいですが、一旦女性に感染してしまうと、広がりやすく再発しやすく、膣内にも発生しますので大変厄介です。
また、オラルセックスによって咽頭などに感染する恐れもあります。

もし男性の方に尖圭コンジローマがあるなら、完治するまでコンドームを使用し、またオラルセックスは慎むべきです。

イボウイルスは型によって、できやすい部位もイボの性状も違います。
尖圭コンジローマに見つかる型の多くは、指などにできるイボの型とは違いますが、一部同じ型が見つかる場合もあります。
質問者或いはパートナーの、指や口元などにイボがあればそこからの感染の可能性も否定はできません。

ハットリさん

ご回答ありがとうございました。医学書やネットで調べてみると感染しやすく再発も多いとかでちょっと鬱です。ひょっとしたら私が彼女に移したのではないかなと考えたりしてます。今のところ異常は認められないのでこのまま経過観察してて良いのでしょうか? それとも発症を抑えられる薬はないのでしょうか?

皮膚科専門医K 先生
皮膚科

皮膚科専門医K 先生

尖圭コンジロームは、ヒト乳頭腫ウイルスの感染による疾患です。性行為のほかに、妊娠、トリコモナス感染、包茎などが誘因・悪化因子となります。初発の病変は軟らかい淡紅色の丘疹で次第に増加、増大してカリフラワー状、乳頭状になります。また、鑑別診断の中には扁平コンジロームという梅毒と関係がある疾患や、Bowenoid papulosisという発ガンする可能性がある病変もあります。何か異常が出現するようであれば皮膚科専門医を受診して下さい。

月のうさぎ 先生

Bowenoid papulosis の組織からもヒト乳頭腫ウイルス(HPV)の粘膜高リスク型であるHPV16などが検出されます。

尖圭コンジローマのウイルス型とは違いますが、癌化という意味では要注意です。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

見た目に異常なければ、今、受診されても、あまり意義はないかもしれません。尖圭コンジローマの感染源がご相談者でないなら、ご相談者は感染していない可能性もあります。

ご相談者以外に「私の彼女」が性交の相手がいないのなら、ご相談者からの感染といえるので、ご相談者は感染していることになるでしょう。経過を見ていくことが大事です。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。