Q

気管支が弱い子

産後2週間で喉がごろごろしているような音がして、もうこんなに早く風邪を引いてしまったのかと思い、病院に行ったら肺の方までひどくはなく、まだ薬は飲ませられないのでとそのままかえって来ました。その後ごろごろが続くので違う病院に行ったら、気管支が弱いので、1歳ぐらいになればなおるだろうと、風邪を引いたらひどくなるだろうと言われました。結局生後2ヶ月で気管支炎で入院して、ごろごろ音がするのも、夏は良かったのですが、また秋になってからずっとしています。喘息になるのではにかとしんぱいです。どうなんでしょうか?

質問者:ヨナオンマ さん

はるか (^-^) 先生
小児内科

はるか (^-^) 先生

実際に聴診しているわけではありませんが、生後早期に胸がぜいぜい言ったり、ごろごろする音がする状態が続いているとすると先天性喘鳴が考えられます。原因はさまざまですが、もともと鼻道が狭いことが原因だったり、喉頭軟化症(のどの周りの筋肉が弱くつぶれ気味になる、軽症では自然治癒)、胃食道逆流症(胃の中のものが食道に逆流する。哺乳時にぜろぜろがひどくなる)などがあげられます。小児科に入院されたときに何も異常を指摘されず、体重増加も良好で機嫌も良いのであれば、1歳〜2歳ごろまでに自然に消失するものの可能性が高いと考えられます。(風邪を引くと症状は強く出ることがあります)ほっておいたから喘息になるというわけではありません。ご心配であれば耳鼻科・小児科を受診して再度相談してみるのはいかがでしょうか。

ヨナオンマさん

ありがとうございました。もし耳鼻科、小児科に受診して相談したら、先天性喘息という診断ができる検査などがあるのでしょうか?また診断されたら、予防、進行しない治療などはあるのでしょうか?

はるか (^-^) 先生

先天性喘鳴の中には前に述べたようないろいろな疾患が含まれます。耳鼻科・小児科で診察した結果、何も異常がなければ自然に大きくなったら治癒するものである可能性が高いと考えられます。
予防・進行しない治療というか、何も原因がなければ自然に治ります。原因によっては治療する必要があるかもしれません。担当医に相談してみてください^^

ヨナオンマさん

ありがとうございました。

へたれ循環器専門医 先生
循環器内科

へたれ循環器専門医 先生

スケートの清水選手や、水泳の北島選手等は、子供の頃、喘息気味(というか、清水選手は未だにシーズンオフは発作が出るらしいが)気管を強くしようと運動を始めた、と聞きました。スケートや水泳がよく選ばれるのは運動環境の湿度が高いためです。勿論、主治医の先生の判断を仰いだ上での事ですが、冬は加湿器を使う事や、運動を始められる事等である程度は改善が望めるのではないでしょうか。

ヨナオンマさん

ありがとうございました。加湿することを注意していきたいと思います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。