Q

妊娠と抗不安薬

34歳女性です。20歳の頃から会食恐怖症として、抗不安薬を飲み続けています。近く結婚することとなり、相手が子供を欲しがっていることもあり、なんとか服薬を止めたいと思い、森田療法を用いた治療を受けていますが、やはり自分の意思が弱く、止められそうもありません。最近はこのことばかり考えているので、結婚じたいが憂鬱になってきています。妊娠して、子供の身体が形成される一番危険性の高い時期だけ飲むのを避ければだいじょうぶなのでしょうか。絶対…という答えがないのはわかっていますが。
また、会食恐怖症というのはこんなに長期で悩むことではないのでしょうか。やはり自分が治したいという強い意志を持って会食に挑んでいくしかないのでしょうか…。

質問者:野りんご さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

必要なクスリはつかう。「親亀こけたら小亀もこける」とう阿多にもありますが、母体の健康がなければ胎児の健康もありません。そのクスリの使用無しには母体の健康が保てないなら、副作用があっても使わざるをえません。

一番大事なのは、母体の健康です。そして、母体の健康を維持するための必要最低限のクスリにまで減量するということになります。物事の順序や道理を間違えてはいけません。

野りんごさん

早速の回答ありがとうございます。
母体の健康は精神の健康も含んでいるのですね。私の場合は薬が飲めないと死ぬというわけではないんですが…会食の機会さえ避けられれば。一番心配なのは私のこの考え方を夫となる人に理解してもらえるかということですね。明日、現在治療を受けている病院の予約が入っているのですが、森田療法を続けられない…と返事するしかないのかな。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。