膝の故障からのリハビリ継続

person20代/男性

2ケ月半程前に左膝の内側をぶつけて、骨挫傷→室内症と診断されました。

太ももの内側の筋肉が衰え、外側がはっているので、現在は針灸とリハビリでそれらの筋肉を調整し、超音波で患部を癒すという感じで経過を診ています。

たしかに一時的には良くなるのですが、2日も経てば歩きづらさや違和感がもどってしまいます。

やはり元通りの筋肉を通り戻すには、時間がかかりそうです。

しかし最近、受傷した直後の脚の状態を思い返して、このリハビリは意味があるのだろうかと不安になっています。

ぶつけた直後に何か膝の内側の蝶番が外れた感覚があったためです。直後です。

これは気にしすぎでしょうか?太ももの筋トレを続けている今でも、膝の内側から崩れる感覚があります。

筋トレされ続ければ右足と同程度の感覚は戻るのでしょうか?

それとも後遺症などの疑いが考えられるのでしょうか?

最近スポーツのインストラクターに復帰しようと考えているのですが、膝のことがあってから、なかなか踏み切れません。

歯切れの悪い質問で恐縮です。しかし可能性としてどういったことが挙げられるでしょうか?

person_outlineシツナイショウ さん -

1名の医師が回答しています

hero2005 先生

精神科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

30代/女性 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師