Q

椎間板ヘルニアの手術のタイミング

二年前に腰椎の椎間板ヘルニアになりました。

その時にかかった医師の話では、
1.治るのに半年〜十年くらいかかる。
2.手術は、しても必ず完治するとは限らない(癒着することがある)ので、歩けなくなるなど、生活に支障が出るほどひどくなったら行った方がよい。
ということでした。

今までの症状は、臀部から大腿部にかけての痺れが強くなったり弱くなったり、右になったり左になったりを繰り返しています。

いつまで経っても良くならないし、手術をしてすっきりしたいという気持ちが強くなってきています。

手術をした方がよいでしょうか?

また、最近、レーザー治療で80%の人が治るという記事を読みました。入院も数日で済むと言うことですし、80%が本当の値ならば、試してみる価値があるのではないかと思います。
しかし、レーザー治療は保険適用外ということで、有効性に疑問も持っています。

アドバイス、お願いします。

質問者:杜野久万 さん

A190 先生
整形外科

A190 先生

年齢その他詳細が不明なので正確なことは言えませんが、症状からすると、痛みの原因がヘルニアというのには疑問が残ります。しびれが右に出たり左に出たりするのは、ヘルニアが原因では考えづらいです。
まずMRIとかの検査や、改めての受診をお勧めします。
治療はまず飲み薬、ダメなら硬膜外ブロックなどの注射、最終的に手術の順で考えてみると良いと思います。

杜野久万さん

A190先生、アドバイスいただきありがとうございました。

注射、という選択肢もあるのですね。良い情報をありがとうございました。
もしよろしければ、薬や注射はどういった作用で治すのか(鎮痛剤のように痛みをとめるとか、出ている髄核を溶かすとか)教えていただけるとありがたいです。

二年前に受診したきりですので、アドバイスいただいたように、もう一度診てもらって今後の対応を考えたいと思います。

A190 先生

本当の所は良く分かっていません。ヘルニアが神経を圧迫するだけでは痛くないということが現在では分かってきています。MRIの普及により、無症状で、たまたま見つかったヘルニアが多数存在します。局所での発痛物質が放出されたり、化学物質のやりとりがあることによって、症状が出るというようにも言われています。
飲み薬は、炎症を抑える作用があります。硬膜外ブロックにはステロイドを用いることがありますが、これも炎症を押さえる作用があります。よって、ヘルニアを溶かしたりする訳ではありませんが、症状を緩和させる力があります。
小さい手術としてレーザーや、ヘルニア生食注入法があります。レーザーは椎間板内の圧を小さくして、ヘルニアの後方への突出力をゆるめます。生食注入法は、ヘルニアを破裂させて、髄核の局所への圧迫力を弱めます。
手術を含めてどの方法も一長一短ありますので、主治医の先生と良く相談してみてください。
ちなみにレーザーは症例さえ選べば非常に効果的な方法ですが、すべてのヘルニアに効果があるものではありません。
その辺も相談の内容の一つとしてはどうでしょうか。

杜野久万さん

A190先生、丁寧な返信、ありがとうございました。
知らないことばかりで、いろいろ教えていただいてとても勉強になりました。
今度受診する時に、A190先生に教えていただいた事を参考にしていろいろ聞いて、自分の症状と合わせたベストの方法を探そう思います。
相談に乗っていただき、ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。