Q

喘息治療の終了時期

はじめまして。質問に答えて頂ければ幸いです。
小学校3年生の息子についてなのですが、喘息の治療をはじめて1年4ヶ月がたちました。いまでは、フルタイド・シングレアで、たまに咳込む以外はほとんど発作もなく、元気に過ごしています。そろそろ薬が卒業できればと考えているのですが、その時期の目安はどのようになっているのでしょうか?

質問者:ちゃこ さん

未来少年ジムシィ 先生
小児科

未来少年ジムシィ 先生

前略
シングレアもステロイド吸入も真の原因治療とは言えないと思っています。シングレアは、アレルギー性の炎症を抑えるお薬ですが、じゃあ喘息はなぜアレルギー性の炎症が起きるのでしょうか?
ステロイド吸入も局所(気管支)の抗炎症作用を目的に使用しますが、なぜ気管支に炎症が起きるのでしょうか?
アレルゲンが原因だと思われますが、なぜ症状が気管支に出るのでしょう?
実は、症状を起こす子と起こさない子との違いや、なぜアレルゲンによる症状が気管支に起きるのかは、よく分かっていないのが現状だと思います。

ぼくも治療としてこれらのお薬を使いますが、あくまで対症療法と思っています。

このお薬をしばらく飲んで治って行くと思われるのは、年齢による自然治癒も含まれていると思います。

アレルゲンの除去も大切ですが、自律神経を鍛える事も重要だと思っています。
なぜなら、喘息は天気によって大きく影響される(低気圧による副交感神経の過緊張が発作の誘因になる)事から分かるように、自律神経の影響が思った以上に大きいのでは無いでしょうか。

古くからの療法ですが、乾布摩擦、冷水浴、腹式呼吸、水泳等
これらは、自律神経を鍛えるという意味で、喘息治療の理にかなっていると思います。

古くさいとばかにしないで、こつこつとやってみてはどうでしょうか?特に腹式呼吸は覚えてしまえば簡単ですし、発作時に症状を緩和するのに役立ちますよ。
一般に言われているように、お腹を出したり引っ込めたりするのに意識を集中するのではなく、とにかく吐く息を吐ききる方法が良いと思います。
参考http://shounika1.seesaa.net/article/4585934.html

ちゃこさん

はい、鍛錬も確かに必要だと思います。本人は、喘息がよくなったので、スポーツクラブに参加し、日々体を元気に動かしていますよ。
ありがとうございました。

杉原 桂 先生
小児内科

杉原 桂 先生

こんにちは.
フルタイドのような吸入ステロイド薬の治療を辞めていく方法について、私もずっと疑問に思って学会にいくたびに偉い先生に質問するのですが小児にかんしてはズバリとした答えがかえってきた試しはありませんでした.誰もデータをもっていないのです.
これは怠慢なわけでなく、子どもは特に客観的なデータが取りにくい、という側面もあります.(医療にはおうおうにしてこのような場面が少なからずありますので特別な話ではありません)

私の所では、2ヶ月間、喘息の発作がまったくないことをひとつの目安にして内服を止め、フルタイドを減量して止めています.ちょっと減量に不安がある場合には(わずかな小発作など)柴朴湯という漢方薬を併用し、自分自身のステロイド放出を高める作用を期待しております.(これには科学的な裏付けもあります)

未来少年先生もおかきになっているように、私も吸入ステロイド、抗アレルギー剤などが根本的治療とは考えておりません.

自律神経の訓練も優れた治療のひとつです.
音楽療法などもあります.
http://blog.goo.ne.jp/kitaguchi-tamuraclinic/e/684ac294584fd9d1149ab5ea2b49eb26

ご参考になれば幸いです.

ちゃこさん

薬ばかり頼ってばかりではなく、自身の鍛錬も大事なんですね。有り難うございました。

くまちゃん1002 先生
小児科

くまちゃん1002 先生

ピークフロー値や呼吸機能(小学校3年生なら出来そうですね。)本人の様子(いつから発作がないか)を見て総合的に判断します。
一度受診して主治医の先生とご相談されたらいいと思います。
あと、個人的には体育大会や旅行を控えている時期や花粉舞い散る時期をはずして中止します。
中止したとたんに調子悪くなってイベントに参加できないのはつらいので・・
(たぶん、シングレアを先に中止するのでは?)

ちゃこさん

そうですね、そのピークーフロー等々で、早く「呼吸機能」を確認できて、薬を卒業できればいいなと思います。また、確かにイベント事に参加出来なくなるとかわいそうなので、その前には、薬卒業の際には主治医とよく相談していきたいと思います。諸先生方、たくさんのお返事有り難うございました。

大阪 認定内科医 先生
消化器科

大阪 認定内科医 先生

小児喘息は一過性のことも多く(わたしもそうでした)、症状が落ち着けば薬を徐々に切っていくことになると思います。ひどい発作が最終いつだったかわからないのではっきりしたことは言えませんが一度主治医の先生と相談なさってはどうですか?

ちゃこさん

お返事有り難うございました。2歳頃から喘鳴が始まり、20回近くの入院生活を経て、去年の4月に入院した際に今の主治医に出会って治療を始め、それ以来救急受診するような発作は1回だけで(昨年)、あとは小発作が数回で現在に至っています。おにごっこや大笑いをしただけでゼーゼーする子供だったのが、今は、見違えるように元気になりました。そこでの、薬の卒業する目安が知りたいと思うようになったのです。
主治医にも相談にのって頂いておりますが、他の意見もお聞きできればと質問させて頂きました。有り難うございました。

子持ちの小児科医 先生

薬を卒業する順序としては、飲み薬・吸入薬の順序がよいと思います。
フルタイド(吸入ステロイド)は、世界的に標準的な治療薬で一日200μg以下ならば特に困った副作用(身長が伸びない等)も出ないと思われます。
また、特に症状が出ていなくても呼吸機能がまだ低下してるときもあるので慎重にしたほうがいいです。

ちゃこさん

お返事有り難うございました。治療当初は、テオドール、シングレア1錠/日、ホクナリンテープ、フルタイドエアー50×4プッシュ/日でしたが、徐々に減量していき、現在のフルタイドエアー50(同量)とシングレア1錠/日です。「呼吸機能がまだ低下してるときもあるので慎重に…」とは、どのように知ることとが出来るのでしょうか?

大阪 認定内科医 先生

ピークフローという言葉をご存じですか?症状が無くてもピークフローが低下していることがあり喘息の状態の指標にもなります。

ちゃこさん

再度お返事有り難うございました。以前、聞いたことが有りましたが、よくわかりませんので、その「ピークフロー」について、早速これから勉強して、主治医も交え相談していきたいと思います。本当に有り難うございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。