ベーチェットだとしたら

8月の終わりに40℃程の発熱があり、インフルエンザのような症状が出て、その後陰部に水泡が2つでき、日に日に大きくなりひどく痛む潰瘍になりました。

病院へ行き視診でヘルペスと診断され、2回DNA検査を受けたのですが(その間発熱は10日程続きました)結果は2回とも陰性でした。

以前からあったのですが(私は近視、乱視が強いですし)、この間に飛蚊症が少々悪化(ツブツブが増えた)しました。それと発病した頃から、右膝が痛む(今はずいぶん良くなりましたが)のです。

ドクターに尋ねたところ(NZ在住です)、ヘルペスウィルスが検出されなかったこと、陰部潰瘍、飛蚊症、関節の痛み、湿疹(顔のみ)があるところから日本人に多いベ−チェット病の可能性もあるのでは、と指摘されました。

口内炎は昔から出来ないタチですし(今はひとつ、痛くないのがポツンとあるのですが)、眼科の検査も受けた所「飛蚊症は老化現象のひとつであり、ベーチェットのようなシリアスな症状ではない」と言われました。皮疹も今のところありません。

しかしヘルペスウィルスが検出されなかったのであれば、この潰瘍は一体何なのだ?!と不安に思っています(一ヶ月以上たった今でも完治とまではいきません。ちなみに薬は使っていません)。

それと今までに膝が痛くなったこともないので心配です。

ベーチェットの場合、関節炎は腫れたり赤くなったりという目に見える変化はあるのでしょうか。私の膝は見た目なんともありません……

person_outline木蓮2 さん

1名の医師が回答しています

竹の内 先生

皮膚科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師