Q

胆嚢にポリープ

先日、腹部超音波の検査をしました
胆嚢にポリープがあるといわれました。
ポリープがあるとどんな影響があるのでしょうか。
どのような症状があるのでしょうか。
どのようなことに気をつければよいのでしょうか。

質問者:もも さん

tora 先生
一般内科

tora 先生

胆嚢のポリープで、最もよく遭遇するのは、直径数mmまでの良性のものです。無症状で、経過観察で十分です。
ただ、ポリープそのものを直視しているのではなく、腹部超音波で影を追っているので、その実態をはっきりさせる事は難しいものです。
一般的に、ポリープの形態と大きさで、良悪の区別をして、次回の経過観察の時期を決めるないしは、超音波内視鏡でもう少し詳しくみてみる。悪性を疑わせる形態と大きさがあれば、手術も考慮するという事になると思います。
ポリープと聞いてこられたのであれば、基本的には良性を考える形態と大きさを主治医は想定しているものと想像しますが、断定的な事は言いにくいですので、上記のような事を頭に入れておいて、今一度お話を聞いてみられるのが、よいのではないでしょうか。

ももさん

主治医にはポリープがあるので一年に一回、超音波の検査をした方が良いと言われました。
このことから考えると主治医は良性のものと診断したわけですよね。安心しました。

三次 先生
循環器科

三次 先生

大きさが1ミリ程度であればほとんどはコレステロールポリープといって胆嚢の襞についたごみがエコー検査でポリープのように見えているだけです。この場合6ヶ月に1回程度追跡のための検査を行い、大きさに変化がなければそのまま経過観察となります。

大きさが5ミリを超えているものや、形が不整形の場合、また経過観察中に増大傾向がある場合には癌の可能性もあります。

いずれにしても定期的にエコー検査を受けられるようお勧めします。

ももさん

主治医には一年に一回、超音波検査をするように薦められました。あまり大きなものではないようですね。
コレステロールポリープということですが、軽い脂肪肝もあるということでした。内臓脂肪が多いということでしょうね。

新米ではありますが 先生
一般内科

新米ではありますが 先生

こんにちは。ポリープがあると言われただけではよけい心配してしまうものですね。胆嚢ポリープは小さいもの(10mm以下)であれば経過観察を行い、大きくなる傾向があったり10mm以上のものであれば、手術を考慮します。生活面で特に注意すべき点は無いかと思いますが、主治医の先生の指示に従って定期的な超音波検査でのフォローをおすすめします。

ももさん

あまり心配しなくても良いのですね。
主治医の先生には一年に一回の超音波検査を薦められました。そのようにして定期的に検査していけば宜しいのですね。

秋山 森之進 先生
一般内科

秋山 森之進 先生

ポリープがあってもほとんどの人は症状はありません。胆石のような発作を起したりすることもありません。よほど大きいか,成長するものでない限り,悪影響もありません。

定期的(次の検査で増大傾向がない小さいものなら1年毎,それ以外は3or6ヶ月毎)に検査を受け,検査を忘れないようにするのが気をつけるべきことです。

ももさん

主治医には一年ごとに超音波検査をするように薦められました。ということはポリープ自体小さいものと考えて宜しいようですね。悪影響もないとのこと、安心しました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。