ダンピング症候群

30歳女性が去年の4月から胃潰瘍で入院し、9月ごろに胃癌と発覚し、4月ごろからほとんど食事をとっておらず、手術に耐えれる体力がないとのことで、抗がん剤治療に入った。3週間の抗がん剤治療を3サイクルし、今年の1月に5時間に及ぶ胃全摘出の手術をし、手術は無事成功したのですが、ダンピング症候群に悩まされ、吐き気、だるさ、めまいで倒れる程であり、食事がとれず手術前よりも体が弱っており、未だ入院中で、栄養剤の点滴をしている状況です。胃癌はステージ3Aと診断されており、どうすれば良いのか何かいい方法はあるのでしょうか、このまま退院できないのか、それともダンピング症候群の影響ではなく、どこか悪くなっているのか心配です。胃の全摘出手術をするとこのようなことは当たり前のことなのでしょうか、ネット調べても、ほとんどの方が一ヶ月程で退院してるようですが、異常なことなのでしょうか。教えてください。

person_outlineyuru0128さん

2名の医師が回答しています

ドクターS 先生

消化器外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師