卵巣欠乏症と骨粗鬆症リスク&治療について

卵巣欠乏症と骨粗鬆症リスク&治療について

質問者:cirtus
  • 2012/04/14 07:16
  • 閲覧数:37
  • 報告する
  • 医師回答あり
  • 受診記録あり

こんにちは。お世話になります。
40才、子宮頸がんのため2011年8月に子宮、卵巣摘出しました。卵巣摘出による骨粗鬆症を心配しています。

12月にこのまま放置で大丈夫か確認しましたら、今の状態を知っておく事は良いので骨密度の検査をしましょう、となりました。結果は問題なしでした。

[質問]
☆一般に骨の検査はどれくらいの頻度でやるのが好ましいでしょうか。

☆ホルモン補充などは必要ないんでしょうか?

☆主治医は婦人科の腫瘍専門で更年期障害や骨粗鬆症についてはノータッチです。そんなものでしょうか?
専門医にかかかるべきでしょうか?

☆骨粗鬆症と更年期合わせてみていただくには何科を受診したら良いでしょうか?

カルシウム、ビタミンD摂取、日光浴は心がけています。
何歳まで生きるかわかりませんが早くから骨粗鬆症になるのはイヤです(>_<) 

宜しくお願いします。m(_ _)m
(40代/女性)

初回の質問から2週間で返信の受付は終了いたします。
受付終了後、医師に追加で質問したい場合には、再度質問をお願いします。

Avator doctor
シャボン玉(産婦人科)医師認証済

骨密度の検査は半年から一年に一回やるのがよいでしょう。ホルモン補充はもちろん予防的にやってもよいと思いますが、少し低下が始まってからでも間に合うと思います。腫瘍の先生は確かにホルモンのことはあまりお得意ではないかもしれませんが、骨粗しょう症と更年期をみれるのはやはり産婦人科です。ご自分のご希望を伝えて、ホルモン補充療法をしていただいたらよいかと思いますよ。

Avator questioner
cirtus

シャボン玉先生、
おはようございます。お忙しいところありがとうございました。m(_ _)m
昨日、ワケあって同じ病院の婦人科の別の先生にかかりました。ここの大学病院では卵巣摘出しても乳がんのリスクがあるのでホルモン補充療法は予防的にやらないスタンスだそうです。
やらないはやらないで不安ですが、骨密度だけでも半年ごとに検査していただこうと思いました。

他の病院の先生に意見が伺えて良かったです。ありがとうございました。

この質問に関する病院・クリニック受診記録

受診した理由

不正出血がとまらないので。

受診時期
11年06月
診療科
婦人科
診断結果

子宮頸がん1b2期

院内での検査・処置

広汎子宮全摘、卵巣摘出、大動脈、骨盤リンパ郭清
術後一ヶ月後、DP療法、
2012.6左腸骨リンパ節に再発、尿管ステント再留置、7〜9月 放治60gqy30回、
2013.2 左膀胱基靭帯または腹膜に転移

処方された薬
医師から受けた生活上のアドバイス

この質問に関連するコンテンツ

AskDoctors「アスクドクターズ」は、国内最大級の医師会員を持つエムスリーが運営する医師相談サービスです。

  • 24時間受付
  • 匿名で質問可能
  • 医師2,000
  • 1,000万件以上のQ&A
  • スマートフォン対応
会員登録

人気カテゴリランキング

AskDoctors

病気の医療相談なら医師に相談できるAskDoctors「アスクドクターズ」
  • 24時間受付
  • 匿名で質問可能
  • 医師2,000
  • 1,000万件以上のQ&A
会員登録
  • 医師に相談Q&A現役の医師があなたの疑問を解決。過去の質問も検索できます。医師に相談 〉
  • 病院検索病院の診察を受けた会員による受信記録・口コミで病院探しの参考に。病院を検索 〉
  • アンケート気になる疑問を選択式で会員に質問。みんなの考えがわかります。みんなに質問 〉
  • スマートフォンでもQ&Aや病院検索、生理日予測などが利用できます。お支払いも便利。

本サイトのサービスは医学・医療情報の提供を目的としているものであり、診療行為またはこれに準ずる行為を目的として利用することはできません。このサービスにおける医師による返答は治療行為ではありません。ユーザーはこのことを十分認識した上で自己の責任においてこのサービスを利用し、必要ならば適切な療機関の受診等、自身の判断で行ってください。実際に医療機関を受診する際も、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でもエムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

AskDoctorsのグループサイト

医知恵
病気に関する疑問や不安を専門医と同じ悩みを持つ会員の知恵で解決できる知恵共有サイトです。
医知恵乳がん トップ医知恵更年期 トップ
AskDoctors
一般生活向者向け健康商品・サービスにおいて、医師の意見を取り込んだ商品開発や商品評価を実施するサービスです。
AskDoctors総研 トップ商品詳細AskDoctors総研について